耳が大きくあったり、全くなかったり。#青エク舞台 #耳なし芳一

54

こんぱんチチワん。

チワワのこと、チチワって呼んでたの。
友達の子。
カーワイイ。
「自動」の事は、「どーじ」と言ってた。

そんな事はさておき。

青エク

知ってるかぁ?青エク!

『青の祓魔師』と書いて、「あおのエクソシスト」と読むんだぜぇ。

「ばつまし」って書いて、エクソシストって読ますんだぜぇ。

ワイルドだろう、あ~?

略して「青エク」って言うんだぜぇ。

キリエちゃん、青いエクレアの事かと思ったぜぇ。

ワイルドだろう。

サブタイトルが「~魔神の落胤~」って言うんだぜぇ。
「まじん」と書いて、サタンって読ますんだぜぃ。

ワイルドだぜぇ。

登場人物に「雪男」ってのがいるんだぜぇ。

キリエちゃん、原作知らないから「ゆきおとこ」って読んじゃったんだぜぇ。

「ゆきお」なのに、「ゆきおとこ」って読んじゃったんだぜぇ。

しかも、ゆきおとこ(雪男)が出てくるのかと思ってたんだぜぃ。

ワイルドだろう。

いま、キリエちゃんに知り合いから携帯に電話が入ったぜぇ。
仕事関係の男性だったぜぇ。
誕生日の記念にタトゥー入れたいから
カッコイイフレーズを考えてくれって言われたぜぇ。
かなり年配の人だぜぃ。

ワイルドだろうぉ。
ワイルドだぜぇ。

何かカッコイイの考えなくちゃだぜぇ。

・・・・・

以上だぜぇ。

っと、スギちゃん風にご説明してみましたがぁ、

いや~、この年になって、
青エクのDVD全部レンタルするなんて、
ねぇ
中々、そんな機会に恵まれません事よ。

これが、結構大人も女性も男性も楽しめるアニメでして
つーか、コミックが原作か。

ハリーポッターと
デビルマンと
ジブリと
マーヴェルと
Herosやらが
なんやかんや
色々混ざったような雰囲気x内容なんですけど

これが、木村了くん主演で舞台化されるわけですよ。

薄桜鬼 x ちー様でも経験した
キャラクターものの舞台化ですよ。

そう、今流行りの路線ですよ。

ちー様の時は
殺陣デビューだわ
ブロンドだわ
早乙女太一くんとの豪華決闘シーンが見ものでしたが、

今度は
鬼役ではなくて
悪魔役なんざますね。

なので、
耳が大きくとんがってたり
尻尾があるざますよ。

ってことで、4月18日に制作発表記者会見がありまして、
ただでニコニコ動画で一部始終を見る事ができたんですよ!
これって、すごいですよね。
ジャニーズさんじゃ、絶対にないもん。

↓奥村燐に扮した木村了くん。
中々興味深いインタビュー(後半)付。

キャストの方は皆さんアニメ声に似せてる感じでしたが、
木村了くんはさすがにそれは試みてなかった風でしたね。

しかも、今いっちょ乗り切れてなかったような。
彼の役があまりにはっちゃけたキャラなんで、
中々容易には役の中に入れないかもしれないっすねぇ。どうやろ??

ニコ動のコメントで兄弟で抱き合ってってリクエストがあって、
木村了くんは戸谷公人くんを正面からハグしようとしたのに、
戸谷くんは肩組む感じにかわしてたのが
愉快でした。
YOUは青いな、 と。
青エクだけに。
うしししししし。

「青の祓魔師~魔神の落胤~」
https://www.ao-ex.com/stage/#
まだまだチケットありますので、皆様も是非ご一緒遊ばせ。

青エクで大きな耳を付けて頑張る木村了くんですが、

先日の宮本亜門さん演出のリーディング公演「耳なし芳一」では、
木村了くんが、耳なし芳一の役だったんですが、
例の舞台「金閣寺」がこけら落としだった
神奈川芸術劇場、通称KAATで2日間2回限定で急きょ行われまして、
うららさんと二人で
2日間横浜まで馳せ参じました。

いや~、初めての劇場、初めてのリーディング公演でしたが、
奥が深いですね。
集中力を求められるので、
ものっすごい疲れましたよ。
姿を見せての声だけの演技を見るって
なんか違和感感じるかなぁって思ってましたが、
全然そんな事はなく、
すごく洗練された70分でしたね。

中でも、横田栄司さんって、
私は、はじめましての役者さんな訳ですが、
この方の演技が素晴らしかったです。
しかも、ファンの方が多いのね?!
これにもびっくり。

来場者の年齢層はびっくりするぐらい↑でして、
あーしらなんか、若手なくらいっすよ。
「朱雀家の滅亡」でもそうでしたが、
これって、木村了くん的にふさわしい仕事なの???って
すごい不安になったりして。
役者としては価値がある経験だとは思いますが。

だって、ブログとかツイッターとか見てると
ファン層の多くは中高生だもんねぇ。
まぁ、それがアメーバの層なんだろうけど。
まぁ、ファンとは到底言えないような類も多いけど・・・・
そういう子たちが好んで見るような作品じゃないもんねぇ。
まぁ青エクはドンズバなんだろうけど・・・。

「鈴子の恋」といい、
今クール決まったドラマ「RUN60」といい、
なんか最近のお仕事ってダウングレートしてやしない???って、気がするす。

だって「鈴子の恋」なんか、完璧主婦向けの
お色気よろめきドラマでしたからね。
まぁ、ロミオとジュリエットのシーンはお宝映像でしたが。

「RUN60」なんて、MXテレビでド深夜でしょ。
誰が見れんのよ~って、感じじゃないですかぁ。

いや、あっしらは何でもどんな役でもどんな枠でも
根こそぎ見ますけどぉ
なんかこのままアングラ的な存在になったら、
彼の美貌や才能がもったいない気がするんすよ。

それでも、ご本人様が満足してたんなら
イイんですけどね。

では、また。

すぐ来ます。

以上だぜぇ。

JUGEM