私もカートの涅槃を訪れてきました。

38

JUGEMテーマ:ジャニーズ
JUGEMテーマ:山田孝之

先日シアトル滞在時、時差ボケも手伝って、早朝にそそくさとホテルを抜け、カートのお宅に久しぶりに行ってきました。

いや、全然行く気はなかったんです。とっくにバイバイしたし。
なんたってもうあれから15年も経つし。

それなのに、山Dこと山田孝之さんに目覚めてから、彼がしょっちゅうカートだ、Nirvanaだと私に”思い出せ”と言わんばかりに繰り返すので、
なんか「会いに行け」と振られてるかのような・・・・
なんかカート呼ばれている気さえしてきて・・・・
この機会にカートの涅槃の地を訪ねてみました。

わーの影。ここが入り口す。171番ですよ。
影はわすです。せめてもの記念撮影。
ちなみに売りに出されているみたい。山Dどう?
たったの5億円ぐらいよ。
4ベッドルーム、5バスルーム、7070 sq ft(=東京ドームの1/70←って、分かりずらいかしら?畳4590畳分(江戸間)ってのは?もっと分かりにくいってか?)
コベイン家のお屋敷この日は、すこぶる良い天気でして。
この朝だけでしたよ。こんなに天気が良かったのは。
なんか朝日が似つかわしくない気が致しました。
タクシーの運転手さんが、ベルを鳴らして中まで入れて貰おうとしてたのにはびっくり!!
もちろん制止しました。
カートパークのベンチカートんちに向かって左側に面した小さな公園。
前からベンチが1つあるだけでしたが、今回2つありました!!
もちろん、落書きでいっぱい。
色々な国の言葉で埋め尽くされています。
Viretta Park
公園はこんな雰囲気。
暖かい日差しが差し込んで、ここから見渡す景色は素晴らしく、そして穏やかです。
Viretta Parkからのヴュー天守閣。
あの窓から見える湖はさぞかし絶景だったと思いますよ。

こんなにステキな環境タクシーの運ちゃんがレザージャケット着てて、年齢は40代ぐらいでしたが、すごいキメてる風の人でして・・・・
「Nirvana??オレはジミー・ヘンドリックスの方がまだマシだな。」と言ってました。
どちらもシアトルで似たようなエンディングでしたね。そういやブルース・リーまでドラッグオーバードーズ・・・・。土地柄のせいか
シアトルセンターの噴水
カートが亡くなった日、コートニーがファンと一緒に過ごしたシアトルセンターも何かすっかり垢抜けた観光名所になってました。
遊園地やらなんやらで後楽園みたいな雰囲気。

では、また来ます。

WAVE GOODBYE

P.S.
FNSのKinKiさん、またお雛様のようにキレイで可愛かったですね。
あまりにちょびっとでしたが、きくPのブログにKinKiさんの話題がないからきっとそんな事だろうと覚悟していましたよ。

制作費削減の為か、どこも出演者を少なくして昔の映像ばかりをたれ流す傾向にあるようですが、録画したのを深夜にジャニーズさんだけを探して2倍速で見ていた時に、岩崎宏美さんを見つけて思わず再生したら、なんと懐かしの「思秋期」を歌っているのを聞いて、号泣してしまいました。
昔の曲ってさ、歌詞がいいよね。
ストレートで分かりやすいし、すごく情感があって、美しい表現で。あーいうのを歌詞っていうんですよね、本来は。横文字並べて早口ならいいってもんじゃないんですよね。
なんて事を思い知らされた感じがしました。
いや~、尊敬しても真似はできまへんが。

あと、NYC boysもすごく良かった。 紅白めっちゃ楽しみ
あの曲好きなんですよね。(←タイトル知らないけど・・・
Hey!Say!JUMPもイイ曲多いし 
若い人たちにはどんどんチャンスを与えて、頑張って期待に応えて欲しいものです。