V6&Hey!Say!JUMP「番宣出演」の視聴率トップ10 の記事

100

先月の22~23日に放送された『24時間テレビ38 愛は地球を救う』(日本テレビ系)。史上初の2世代パーソナリティとして話題になったV6とHey!Say!JUMP(以下、JUMP)はその大役を果たすべく、オンエア直前までそれぞれ日テレの人気番組合計25番組(サイゾーウーマン調べ)にゲスト出演し、PRに努めた。

今回は、これら“番宣”番組の視聴率ベスト10を調査。もちろん、番組そのものの人気や裏番組の影響などもあるため、必ずしもタレントパワーだけではないことは述べておきたい。

まず1位となったのは、『THE!鉄腕!DASH!!』で19.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同、8月16日)。ゲストは坂本昌行(V6)と薮宏太(JUMP)で、この回は、『24時間テレビ』の企画の一環として盲学校の子どもたちとスイカを作っていた坂本と薮が、TOKIOに農作業を教わるという内容だった。城島茂は、傷んだスイカを見るなり、それがハモグリバエという害虫の仕業であることを見抜き、さらには「うちらが使っていた薬があるから」と、以前から自分たちで使っていた自然由来の農薬を2人に薦めた。それを聞いた坂本は苦笑し、また薮は思わず、「うちらが使ってた?」と素になって驚いていた。

2位は、同じく『DASH』で18.1%(8月2日)。ゲストは井ノ原快彦で、廃棄処分になる食材を集めておいしい料理を作る人気コーナー「DASH 0円食堂」に登場した。レギュラーメンバーの城島と国分はいずれも3軒の農家から食材を集めていたが、井ノ原が自分で訪ねた軒数は何と5軒。そのコミュニケーション能力の高さに、国分も城島も驚愕していた。

3位は、『行列のできる法律相談所』で16.1%(8月16日)。ゲストは三宅健(V6)・高木雄也(JUMP)で、三宅は昨年、V6として初出場した『NHK紅白歌合戦』において、演歌歌手・伍代夏子のバックダンサーを務めた際、自身のぞうりが脱げてしまったこと、また踊る前に緊張のあまり「伍代さんの後ろで踊らされている」と失言したことを振り返り、のちに手紙をしたためて彼女に詫びたことを明かした。高木はそんな先輩の気遣いに、大いに感心していた。

全文は以下にて。

情報源: 中島裕翔は11.8%、三宅健は8.1%! V6&Hey!Say!JUMP「番宣出演」の視聴率トップ10|サイゾーウーマン