TOKIOショック!『鉄腕DASH!』ついに完成した”世界一のラーメンスープ”にまさかの酷評!?の記事

57

30日に放送された『鉄腕DASH!!』で、TOKIOが完成させた”世界一のラーメンスープ”が酷評され、話題になっている。

『鉄腕DASH!!』(日本テレビ系)内の企画『世界一うまいラーメンつくれるか!?』は、日本国内の最高素材で世界一のラーメンづくりを目指す人気企画。前回までで、宗田鰹や真昆布などの出汁素材に三種のブレンド醤油、沖縄アグーのラードを使い最高峰のラーメンスープが出来上がっていたものの、TOKIOの面々は「何かあと一息が足りない」と納得できなかった。 新たな出汁素材を探し、今回出会ったのはハマグリ。ハマグリ出汁の深い味わいに感銘をうけた山口達也は、幻のハマグリと言われる『鴨島ハマグリ』を探しに島根県益田市へ。地元の漁師は「(伝統漁法で)素人が摂るのはなかなか難しい」と話したが、その横で山口は次々とハマグリを獲得。まさかの才能で漁師を驚かせた。

直径10cmにもなる10年ものの巨大ハマグリを焼いて試食した山口は、「これだけ大きいのに繊細な出汁(あじ)が出てる」と感動しきりだった。 ”ラストピース”の鴨島ハマグリを加え、いよいよ完成!と思われたラーメンスープ。

しかし、番組の最後で『ラーメン界の巨匠』と呼ばれる3人の男たちが完成品を試食すると「何が売りなのかな?」「食いたいなって思う力を感じない」など辛辣なコメントが相次ぐ。まさかの酷評に、TOKIOの面々は大きな衝撃を受けていた。

情報源: TOKIOショック!『鉄腕DASH!』ついに完成した”世界一のラーメンスープ”にまさかの酷評!? | ガジェット通信