Sexy Zone 新アルバムの狙いは“嵐”以後の新基準?

96

Sexy Zoneの3rdアルバム『Sexy Power3』が、3月11日に発売される。同作は複数形態でのリリースとなり、ジャケットには佐藤勝利、中島健人、菊池風磨の3人が登場。3rdYear Anniversary盤には、〈マリウス葉ver.〉と〈松島聡ver.〉もあるものの、実質的には先の3人がメインとなる作品のようだ。

佐藤、中島、菊池の3人はそれぞれ2曲ずつソロ曲が入るほか、3人のみでの楽曲もある一方、メンバー全員が参加するSexy Zone名義の曲は「Hey you!」と「King & Queen & Joker」の2曲のみ。マリウス率いるSexy Boyz名義と、松島率いるSexy Show名義の楽曲もあるものの、先の3人と比べると明らかに参加曲が少ない。

Sexy Zoneは2014年の7月より、派生ユニットを含めて「Sexy Family」と総称し、佐藤勝利、中島健人、菊池風磨を中心としながら、メンバーが入れ替わる可能性を秘めたグループとして活動していくことを宣言し、ファンの間で物議をかもしていた。(参考:Sexy Zone、なぜ3人だけでシングル発売? “メンバー流動化”の背景を読み解く)メンバー間に明らかな“格差”を付ける施策に、ファンからは強い反発が起こり、3人のみで発表したシングル『男 never give up』には、不買運動なども起こった。

引用元: Sexy Zone、新アルバムの狙いは“嵐”以後の新基準? 厳しく切磋琢磨するグループへ – Real Sound|リアルサウンド.