Playzone行って来ました~!内くんキレイ~!

14

        ※ネタバレが含まれています※
8/2のPlayzoneに行って参りました~!!
プレゾンと言えば、確か最初の2~3本は見てるんですよね、なので実に約20年ぶりぐらいに鑑賞したわけで・・・。
内くんが出てなかったら、もう2度と足を運ぶことはなかったんだろうな~。でも、少年隊はジュニアの頃からよく知っているので、こんなオッサンになったんだな~って、感慨深かったですね。自分の若い頃を思い出させてくれました。
しかし、何と言っても内くんですよ!!
とにかく美しくて、体もひと回り大きくなって色香が漂う『大人』になりました。
セリフを回したり、踊っていたりしている時はそうでもなかったんですが、赤いジャージ着て、克っちゃんと草野くんと3人で歌う場面で、内くんのヴォーカルを聞いた瞬間は胸に迫るものがありました。V-WEST時代から変わらない、体をくねらせて伏せ目がちに歌う姿を見て「戻ってきたんだ~」としみじみと噛みしめてしまいました。
懺悔のシーンは、なんか毎回これをやってるのかと思うと、あまりにも酷な気がしますが(だって、彼以上に罪深いオンナがいるワケだし、懺悔を促すニシキのセリフもキツ過ぎる・・・)、でも、今の彼に(劇中のセリフを借りるなら)”ハタチの内博貴”に課せられた、乗り越えなければならない罰なのかもしれませんね。
でも、この舞台で彼の贖罪は終わって欲しいものです。
草野くんもあどけなさが取れて男らしくなりましたね。
彼は内くんよりも小柄だけど、ちゃんと体を作ってきていたので、舞台でも見劣りがしませんでした。張りがあって力強いヴォーカルは健在で、より情感が含まれたように感じましたよ。彼は懺悔しない代わりに曲で自身を表現していました。
それにしても、あのジュニアくんたちの告白は全部真実なの?
なんか、救われない悲しいエピソードが満載だったんですけど・・・。
あれがもし、すべて本当のことなのだとしたら、舞台の設定である「フリースクール」はジャニーズ事務所に匹敵しますよね?!
中に「ぼくのお父さんは初代ジュニアの小坂まさるです」って言った子がいて、思わず「うっそー」とだれも反応していないところで、私だけ度肝を抜かれてしまいました(笑)。この舞台で一番のサプライズだったかも・・・。でも、彼の話は事実なんだろうし、そうすると彼以外のジュニアくんたちの家族とのエピソードもホントだってことよね????
みんな、苦労してんだね~。
2幕は事務所の過去のプチ自慢を含むショー構成でしたが(1幕目といい)セットが余りにも貧弱で驚きましたよ!少年隊の舞台だから、SHOCK並の派手な演出があるのかと勝手に想像していたので。青山劇場の縦横無尽に稼働するステージに頼るだけで、これで1万5千円?と目を疑いたくなりました。
悪いけど、舞台そのもののグレードは極めて低いし、この価格で一般大衆にお見せすることはできないな~と。ジャニーズファンだから見れる(というか許容できる)内容でした。なんか音楽も前後を無視した曲調がパッチワークのように場面を分断していて、すべてに”流れ”がなく中途半端というか、見心地が悪かったです。
もしかして、ヒガちゃんが「オーラの泉」で指摘されていたことはコレだったのかな~と思いましたね。後輩に居場所を譲ることで自分が望む舞台にできないというジレンマ・・・。
アツヒロくんと晃くんは着流し姿はカッコ良かったけど、殺陣は大したことなかった。共にほかの舞台で見せた殺陣はかなり称賛されていたので期待してたのにな・・・。
舞台そのものは総じて私的にはダメダメな評価しかできませんが、内くんの元気な姿が見られたのは単純に嬉しかったし、自分たちのホームグラウンドでその機会(Chance)を提供してくれた少年隊には感謝したいですね。
(最後に)おみくじ引きました~
アイドルハーレムのトップページへ>>>


▽私が引いたおみくじは同郷のこの方
(昔、良く電車で一緒に帰ったよね!)
おみくじ14
▽同行したハーレム特派員が引いた「39」おみくじ(笑)。
おみくじ39
山本亮太って誰?