MAXで生きてる剛さんの笑顔が忘れらじ・・・

36

HIGHERイベントは大盛況の内に終了しました。定時ではなく17:15~20くらいから開始、22:00までたっぷりと盛りだくさんの内容でした。参加された皆さんはさぞかしお腹も空いた事でしょう食事
特に告知はなかったですが、箭内さん主催のイベント「風とロック」に出演したいみたいな事はおっしゃってました。3日間あるのですが、剛さんが剛く縁を感じている便箋鉛筆数字の日に参加したい(=あくまでも希望)との事でした。
イベントの終了間際に剛さんが「今、MAX 生きてる感じがしてる」みたいな事を高揚した表情で仰っていたのが一番心に残りました。
あんな表情を見たのは久しぶりな感じがします。
またその時の笑顔がまるで彼が18歳の時のような笑顔で、私が彼を初めて認知した頃の笑顔にそっくりだったんです。ポロリ
しかし私が剛さんを知った10年前、つまり彼が18歳の当時には、既に彼には人生に失望するほどの何かが起きていて、苦悩が始まっていたんですよね・・・・死を考えるほどの・・・悲しい
たかだか18歳の少年がどれだけの重圧を抱え、アイドルの宿命を背負って今日最後に見せてくれた様な無垢な笑顔を私たちに見せ続けていてくれたのかと思うと、なぜ私までもがその魅力にはまったのか納得がいく気さえしました。
でも、こうして改めて考えると実に複雑な思いがします。
ジョンの話題も沢山していましたね。「Imagine」も歌ってくれた。でもお客さんの反応が薄くてね・・・。やっぱ皆さんお若いから知らないのよね、ジョンとヨーコの事や「Imagine」の重要性なんてね。
まぁ、私だって現役で知ったワケではありませんが、音楽に興味を持っている者達の常識ですからね、ジョンとヨーコは。(ちなみに外タレ追っかけの理想の女性でもあるんですよ、ヨーコは!楽しい汗工具
日本史や世界史を習う上で絶対にはずせない歴史がある様に、彼らの存在は「愛と平和」を語る上でも、重要不可欠ですから。
まぁ、この辺はうららさんの手前、私が語り過ぎると薄っぺらな知識をひけらかすな!怒りと怒られてしまいそうなので、改めてレポで語りたいと思います。
今日のイベントの感想は直ぐにハーレムにアップしますので、この辺で。
↓以下は昨日アップしそこねた文章です。少し内容を更新してアップしてます。
ところで、昨日は快晴で風がなかったせいか、久しぶりにE☆E Radio Cosmologyをクリアに聴けましたが、なんと終わってしまうのですね。冷や汗
ちゃんと聞こえていても、この頭の悪さではよく理解できてない事も多々あったと思いますが・・・。
それでもなかなか具体的に知る事が出来ない剛さんの内側の事情や闘いについて語ってくれる大変貴重なラジオであり、想像が想像を呼ぶというか、大変興味深く、またありがたいラジオでございました。拍手
あそこまでつぶさに話してくれるのは、剛さんか横山くんぐらいだと思いますしね。楽しい
昨日のコメント、そして今日のイベントでも仰ってましたが、今回はさすがに追加公演はないのですね。
しかし、今日実物を見せてくれましたが、オノヨーコさんから直筆のレター貰ったなんてすごいですよね。
一体どんなご縁なのかしら?
オノヨーコさんって言えば、木場の現代美術館に彼女のアートがあるんですけど、そこに電話が設置されていて、ニューヨークから時々電話をかけて、入場者とお話ししたりしてたらしいですね。一時期はビートルズのファンとかに評判になって、電話を狙って来てた人も多かったんだとか。
では、語りはじめると終わりそうも無いので、この辺で!
これから「プロポーズ大作戦」見ます。
↓のエントリーのタイトルだけちらっと目に入っちゃったよ~~~~悲しい
では、ばいなら。イケテル
アイドルハーレムのトップページへ>>>


剛さん、そしてENDLICHERI☆ENDLICHERIに関わった皆様、ENDLICHERI☆ENDLICHERIファンの皆様、お疲れ様でした。
Have a good Funcky sleepzzz