Kis-My-Ft2、2カ月連続リリースも“過去最低”枚数に!『レインツリーの国』にも暗雲?

115

11月11日に発売されたKis‐My‐Ft2の新曲「最後もやっぱり君」が、オリコン週間ランキング1位に初登場。10月発売の前作「AAO」の初週18.2万枚を超える19.1万枚を売り上げたが、CDのセールスは一時に比べて明らかな落ち込みを見せている。

つんく♂が作詞作曲を担当した新曲はしっとりとしたラブバラードで、11月21日から公開の玉森裕太主演映画『レインツリーの国』の主題歌に起用されている。今回は10月14日発売の「AAO」に続く2カ月連続のシングルリリースで、連動イベントも実施。CDに封入されているシリアルナンバーを集めると、12月24日に開催されるイベントに応募できるというものだ。

「今作の販売形態は、前作『AAO』と同じく初回生産限定盤と通常盤、キスマイSHOP盤の3種でした。『AAO』の初動記録は、2012年3月発売の『SHE!HER!HER!』の初動19.3万枚を下回る、過去ワースト記録。続く今作は、ワースト2位となってしまいました。

『SHE!HER!HER!』の売り上げがイマイチ伸びなかったのは、1週間後に同曲を収録したアルバム『Kis‐My‐1st』が発売されたことが一因でしたが、今回はイベント応募権利を付けた割には失速。2作合計でも、3月発売の『Kiss魂』の初週35.6万枚をやっと超える程度ですからね。こちらは11種という多種展開だったため、やはり複数売りをしていかないと、売り上げは厳しいのかもしれません」(ジャニーズに詳しい記者)

ジャニーズではCD発売週の前後に『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)などの音楽番組に出演して新曲の宣伝を行うが、キスマイは「AAO」での出演はなく、新曲も発売直後の出演はかなわなかった。直近で予定されているのは19日放送の『ベストヒット歌謡祭』(日本テレビ系)で、次の大型番組への露出は『2015 FNS歌謡祭』(フジテレビ系、12月2日放送)とみられており、ファンの間ではこうした状況に不満が噴出しているようだ。

全文は以下にて。

情報源: Kis-My-Ft2、2カ月連続リリースも“過去最低”枚数に! 『レインツリーの国』にも暗雲?|サイゾーウーマン