KinKi Kids 「M Concert2014-2015」で光一くんからも剛くんにプレゼント!

182

KinKi Kids 「M Concert2014-2015」で光一からも剛にプレゼント! | Smartザテレビジョン.

Kinki Kidsのコンサート「KinKi Kids Concert『Memories & Moments』」の最終公演が東京ドームにて1月1日に開催。「明けましておめでとうございます。2015年を最高のスタートにしましょう」という光一と「2015年最初のライブ、盛り上がっていこうぜ!」という剛のあいさつでスタートしたライブは最新シングル「鍵のない箱」を皮切りに、「スワンソング」「雨のMelody」「愛のかたまり」などヒット曲のオンパレード。

最初のMCでは、この日が光一の誕生日ということで「1コ年をとった光一です」とあいさつすると、剛が「あけましたね。そして(光一が)サブロー(36歳)になりましたね。1歳若い堂本剛です」自己紹介を。さらには、前日に同会場で行われた「Johnnys’Countdown2014-2015」のことでトークが盛り上がり、「オープニングからしゃべり過ぎましたね」と光一が言い、会場を沸かせた。

その後も「恋涙」「キラメキニシス」「Rocks」などを歌い上げると、会場は一度暗転。照明がつくとステージ上には光一だけに。するとふぉーゆーらが登場し、恒例である剛がサプライズ(!?)で行う光一の誕生日を祝う時間がスタート。光一のために用意したという剛の“発表会”ではテーブルクロス引きに挑戦し失敗。けん玉に挑戦し失敗。グロッケンでバースデーソングを弾こうとするも失敗。光一と会場の笑いを誘った後は、剛がギターをかき鳴らしオリジナルの誕生日ソングを披露。その後は、ケーキのろうそくを吹き消し、光一がことしはもうプレゼントをもらった、と舞台奥から、剛からもらったダイソンの加湿器をステージに持ってきて観客に見せつつ、ステージに潤いを、とスイッチをオン。心から嬉しそうな光一に、剛が「いつ俺に誕生日くれるの?」と不満を。それに対して「タイミングがないから」と濁し続けていたが、ふぉーゆーが去りステージに2人になると、再び光一がステージ奥へ行き、「用意したよ」とプレゼントを剛へ。これには剛も驚いた様子だったが、嬉しそうに受け取り「中身は(観客に)見せれない」という光一の言うとおり、周りに見えないよう確認し、「嬉しいわぁ」と感想をこぼした。ファンの「見せて―」「何ー?」の声にも「見せたらアカン」と2人だけのヒミツとなった。

そして後半戦も「Two of Us」「せつない恋に気づいて」「薄荷キャンディー」らを歌い上げ、「硝子の少年」から「愛されるより愛したい」「情熱」「カナシミブルー」「ジェットコースターロマンス」「フラワー」「僕の背中には羽根がある」「鍵のない箱」まで怒濤のメドレーで盛り上げ、「僕らの未来」で本編は終了。

アンコールでは「KinKi Kids forever(English ver.」「Rocketman」「99%LIBERTY」をファンに届け会場を後にしたが、鳴り止まないアンコールに再び登場!「俺、これぶっつけ本番ですよ」と光一が言うと、「俺も」と剛が答え、誕生日にもお正月にぴったりだと言う「Happy Happy Greeting」を歌い、約3時間半におよぶライブは終了した。

Webザテレビジョンより