KinKi Kids 「ラッシュ」公開アフレコ 新曲がイメージソングに

23

KinKi Kids 堂本光一くんと堂本剛くんが日本語吹き替え版の声優を務める「ラッシュ/プライドと友情」(来年2月7日公開)の公開アフレコ収録が東京都内のスタジオで行われました。

F1が舞台の映画で、光一くんがF1ファンであることと、結成20周年を迎えたキンキのきずなから2人が選ばれ、声優としての初共演が実現。
剛くんが演じた頭脳派のニキ・ラウダについて、光一くんが「すごく特徴的な人物で難しい役。あの独特なしゃべり方を再現していて、すごいなと思った」と高評価。いっぽう天才肌のジェームス・ハントを演じた光一くんについて、剛くんは「ハントは体が大きくて、声って体格によって違ってくるけど、すごくナチュラルだった」と絶賛。
プレーボーイのハント役の光一くんは意外な“難所”について「(男女の)絡みのシーンがあるんです。台本に『AD』とあるから何かと思ったら、アドリブ(笑)。しっかり頑張ってやりましたよ」。剛くんは「僕も嫁と『こら~、待て~』って絡んでるシーンは恥ずかしかった」とコメントすると、光一くんは「まだええやん。こっちはホンマに絡んでんねんから」と冷静に突っ込んでいたとか。
本作でキンキが初めて映画のイメージソングを手掛けることも決定。映画を踏まえて制作された新曲「Glorious Days ~ただ道を探してる」で、CMなどに使われる予定。
中日スポーツ:KinKi 赤面アフレコ F1映画「ラッシュ-」日本語版公開収録:芸能・社会(CHUNICHI Web)
堂本光一、堂本剛に「いると邪魔」 – モデルプレス
KinKi Kidsが映画『ラッシュ』公開アフレコに初挑戦!|ニュース@ぴあ映画生活
キンキがアフレコ収録披露 堂本剛、妻とじゃれあうシーンは「変な汗出た」 – 映画 – ニュース – クランクイン!
KinKi kids、声優初共演を語る | 日テレNEWS24
映画声優初挑戦!光一、剛を称賛「“つよラウダ”になっていた」 – 芸能社会 – SANSPO.COM(サンスポ)
キンキ・光一、台本の「AD」を勘違い:芸能:スポーツ報知
KinKi Kids・剛、“声で初共演”の光一に信頼感「さすが長い付き合い」 (堂本剛) ニュース-ORICON STYLE-
KinKi Kids、実写映画でアフレコ初挑戦 光一が「“ツヨ・ラウダ”になっていた」と剛を称賛 | テレビファン・ウェブ
Kinki Kids、二人そろって初アフレコ!光一はからみのアドリブに苦笑い – シネマトゥデイ
KinKi Kidsが映画声優初挑戦/芸能/デイリースポーツ online