Kin賀新年 AけましてHappyお目堂本New Year!

27

年末年始のライヴで私はすっかり100% KinKi Kidsファンに戻りました。楽しい工具”あ~自分はやっぱこの子らが一番好きなんだなぁ”と言う事が再確認できましたから。YES!女チョキ
一緒にカレンダーカウントダウンできなかった事が悲しいかえって愛を深めたのかも知れない・・・ときめき
それにしても、あれはないよね。VIP扱いしたかったんでしょうけど、ファンに対しての効果はZEROだったのではないかと・・・怒りマーク怒り怒りマーク
あんな味気ない年越しはキンキさんのファンになってはじめてだったもん。NO!ぶーNO!
基本、イイ男はもれなく好きだから、ジャニーズさんが勢揃いしてのカウントダウンでも楽しいはずなのに、あの中にキンキさんがいなかっただけで、こんなにも曇り空虚な気持ち強風になった自分にびっくり。びっくり
でも彼らじゃなきゃダメなんだという事を実感できた事は、唯一カウコンで得られたものかなと思えばPに感謝すべきなのかも。バッド
ちなみに私が参加したキンキさんライヴでの至福の2日間の感想は後日たっぷりとレポにまとめたいと思います。鉛筆便箋
ひとつだけ言わせて貰えば、オーラスのWルーアンコで演奏された「Music of Life」のサウンドミックスは去年見たどのライヴよりパワフルでした!
どうしてあの音量で最初からぶっ飛ばさなかったのかは謎なくらいです。!?バッド?
五臓六腑に響き渡りました。
話は飛びますが、今日セール開催中のCMを見てさっそくlalaport豊洲に車行ったのですが、駐車して店内に入ろうとしたら、突然車のアラームがけたたましく鳴ったんですね。その音は明らかに自分の車から発せられている距離より遥かに近いという事は知っていたものの、自分の車をちゃんとロックしたか気になり、同行者を残してひとりで車に戻ったんです。
アラームが鳴ってる車に差し掛かったら、その車の中の子供子供が暗い後部座席から通りすがる私に向かって叫び声を上げたんです。驚いてその車に近づくとその男子が助手席に飛び移って、一生懸命車のドアを開けようとしながら、「開けて!開けて!」と泣き叫んでいるんです。びっくり驚いた私は、外から開けようとしたんですが、ロックされていて開かず・・・・。反対側の運転席に回っても開かなかったのですが、その子があまりにも泣き叫んでいたので、私もパニクっちゃって、ひたすらドアをがちゃがちゃしてしまい、そのせいでアラームが鳴りっぱなし・・・。ショック
その音が怖くて男子もおびえているので、一旦自分も冷静にならなきゃと思い直しアラームが鳴り止むのを待ったんですね。鳴り止んだらその子が「おなかが痛いから寝てたらお父さんがいない!」みたいな事を言うので、とりあえず「大丈夫、お父さんはすぐ来るから、ちょっと用があっていないだけだから。お父さんが帰ってくるまでここにいて上げるからね」と言うとちょっと安心して泣き止んだので、車種や車のナンバープレートを確認。でも私が窓からちょっとでも離れると彼を置いてきぼりにするんじゃないかと、すごく不安そうな顔をするんですよ~~~~。悲しいかわいそう・・・。
ふと車内を見渡すと車のウィンカーを出すバーになにやら鍵がかかっているではありませんか!ひょっとしたら車のスペアキーかもと思い、その子にその鍵をそこに入れてみてと指示。でも残念ながら違い・・・。そうだ、ひょっとしてお父さんのケータイ携帯電話の番号が分かるかも?との機転が働き、訊いて見た所「分からない・・・」ムニョムニョ
構内アナウンスでお父さんを呼び出そうと思い、名前を訊いたら「○○キ・○○ゾウ」と聞こえたので、「えっ?玉木?と訊き返したら、首を振って「○○キ」と・・・。こんな時まで玉木が出てくる私もどうかと思いましたが、玉々(偶々)母音が同じ”あ”+”あ”の2語だったから、そう聞こえてもしゃーない・・・・。楽しい汗工具
なんとか男子の名前を聞き取り、「今ね、お父さんを呼び出すから、お姉さん(←恐れ入ります・・・イヒヒ)と一緒に来た人がね、あそこにいるから、ちょっとここを離れるけど、その人に呼び出しに行って貰うから。すぐ帰って来るからね。ちょっとだけ待てる?」というと、コクリとうなずくので、同行者に事情を説明してまた車に戻ったんです。
そこで私は自然な流れで「お母さんは?お母さんはどこにいるの?おうち?」と訊いたんですが「お母さんは・・・いないの・・・○○ちゃんが・・・どうのこうの・・・と言いながらお母さんを思い出したのか、号泣・・・。詳細は聞き取れず・・・ショック
話題を変えなきゃと思い。「ボクはいくつ?」と訊くが聞き取れない。「1年生?」と指を1本立てると、チョキ2本立てたので2年生である事が判明。学校はどこ?学校の名前は?と訊くと、呆然とした表情で半泣きになり「分からない・・・」。学校の名前を忘れる位パニクっていたご様子。お家はどこ?と訊くとそれも応えられないご様子。きっと普段ならすらすら言えるんでしょうけど、記憶が飛んじゃうほどパニクってたんでしょうね・・・。かわいそう・・・。悲しい
程なくして館内アナウンスがあったのですが、「○○キ、○○ゾウちゃんの美容室お母さん、至急インフォメーションデスク・・・」と流れてしまい、今度は私がパニックに・・・びっくり
それでも子供の名前が一致していればきっとお父さんでも気づくに違いないと思い、その旨を男子に説明。しばらくして同行者が警備の人を二人連れて帰還。警備の人がお父さんが戻るまで付いていてくれると言うので、私は解放される事に。「このオジサンがね(←明らかに自分より若いのにおじさん呼ばわり楽しい)一緒にお父さん待っててくれるから。お姉さん(←たらーっ)行くけど、大丈夫だからね。」と言うと、安心してかうなずくのでこっちも安心してその場を離れました。祝一件落着!
それにしてもいくら子供が寝てたからってこのご時世子供を一人車に残してショッピングする親がいるんだから驚きですよ冷や汗。どんな事情があったかは知りませんが・・・。だって、私が彼といた時間だけでも裕に20分はありましたからね。しかも薄着だったし。風邪ひいたらどーすんねん怒り。それより何より子供をあんな怖い目にあわせて、一生トラウマが残ったらあんたの責任やで!と怒鳴りつけてやりたかったですよ。それでなくともこの前ニュースで幼児を家に一人で残して母親がスノボーに行った隙に火事になってその子が亡くなったという悲惨なニュースがあったばかりだし。いくら通りすがりの赤の他人の子でも放って置けなかったっすよ。
時に親がパチンコに夢中になって何時間も車に子供を放置していたら、子供が脱水状態になって亡くなっていたなんてニュースがありますが、実際○○ゾウくんみたいにドアを必死に開けようとしていたり、助けを求めてる姿を見ると被害者の子供の姿がリアルに浮かんできて切なくなりますね。
皆さん、決してお子様を車に一人で残したりしない様に!お願いしますよ~。
新年早々、なんと因果な・・・・。ショック
○○ゾウくんは今頃何事もなかったかの様にすやすやと寝てるかな月
そうだといいな~。
正月早々波乱万丈でございます。
では、また来ます。ジョギング