IZOにグっときたぜよ!

14

IZO見てきました~グー
とにかく、いろんなことに驚いたびっくりびっくり
詳しくはコンテンツとして後日レビューを書きたいと思うので、今は多くを触れませんが、今日の剛つんはだいぶ声が辛そうでしたモゴモゴ汗
声のコンディションが良くなかったので、後ろの方にはセリフが聞き取りにくかったかも、土佐弁だし・・・たらーっ
私は幸いなことに席が前の方でだったし、おまけに土佐弁には慣れてるので(笑)問題ありませんでしたけどねポッチョキ
とにかく、脚本が素晴らしい!!
そして、舞台というより映画を見ているようでした。
これから行かれる方にアドバイスするとしたら、まず早めに会場に入って、パンフレットの解説部分読書(時代考証など)を読んでおかれた方がいいと思います。幕末モノは特に人物相関やバックグラウンドが難しいので。
ひたむきな以蔵を、じっくりと、切なく、そして情熱的に演じた剛つんは、舞台上の誰よりも華奢なんだけど撃沈(戸田絵梨香ちゃんよりも・笑)、気迫に満ちた緻密な演技で魅了してくれますときめきときめき
参りましたハートのエースハートのエースハートのエース、新感線に!、そして森田剛に!!
P.S. ミヤケンラヂオのレポは明日書きま~す冷や汗