Arashi 5×10 All the best 1999-2009

19

ピカ☆ンチ組のakiraです。
実は、ベストアルバムよりオリジナルの方がいいのに!ぶー
なんて悪態ついてたんだけど
これが!聴いてみるとびっくりな現象が起きた。
感動の嵐!
なんでしょうか、こうやって順番に聴くって中々ないからだと思うんだけど
「ピカ☆ンチ」以降は色んな思いが蘇ってくるわけです。
メンバーの成長の過程はもちろんのこと、ライブで聴いた思い出やらなんやらがわーっとおしよせてくるわけです。
新曲のリリースの情報に毎回大喜びして
プロモーションの歌番組を心待ちにして
わざわざ宴会の準備して期待MAXでTVの前でスタンバイしてね
髪型一つで一喜一憂したり
太ったとか痩せたとか心配したり
あまりの歌の下手さにズッコけたり
それでも、番組が終わるとそっこーで何十回もリピートしながら飲んだくれたり
そんな思い出が、1曲1曲にあるわけです。
単純に感無量!になってしまい、今更ながら10年の重みを感じたりした次第です。
■ピカ☆ンチ
この曲はとにかく死ぬほどリピートしたたらーっ
潤松本に嵌った直後なもので、朝昼晩のべつまくなし見てた記憶がある。
人生で初めて歌番組を録画し、邦楽のシングルを購入。
この感情はなんだろう?って戸惑い、アイドルの映像を朝から晩まで見れちゃう自分は頭がおかしくなったのか?と悩み冷や汗
そんな時、ここハーレムのキリエちゃんとうららちゃんに言われた一言。
「大人になったんだよ(きっぱり!)」
懐かしいっすなぁ・・
踊るMJのカッコよさに、まっさかさまに嵐ライフが始まった始まりの曲。
■とまどいながら
可愛かったよー!太陽先生!
我が家では、TVドラマを毎週録画してまで見る習慣がなかったんだけど
嵐のおかげでドラマもすっごく見るようになって
挙句に毎週嵐の曲を聞かされるうちの旦那は、カラオケでこの曲が歌えるようになる始末びっくり
これPVがすごく好きだったなぁ。
モノクロ映像でメンバーの表情とか大人っぽくていいんだよね。
メロが綺麗で切なくて、すっごく嵐らしいミディアム曲だと思う。
■ハダシの未来
夏の定番曲!
PVのチープさにびっくらこいてびっくり
でも、それが嵐には合ってるってことに気がついた曲。
そして何と言っても、初めて行ったライブ”How’s it going”を思い出す。
箱のでかさや奇天烈な衣装にびっくりしたんだけど
エンタメとしてのレベルの高さに感動。
何より、生で見たMJの真っ白でキラキラなアイドルオーラに驚愕ラブ
あ、そういえば初ライブでにのみのボールをキャッチするというミラクルがあったんだ!
今思えば、あれで嵐運の殆どを使ってしまった気がするかも。
やべー、サクッと書こうと思ったのに、ここまでですでに長すぎる・・冷や汗
今日はTVが嵐デー。
ぐるないが始まってしまう。
暫く続くので、お暇な方のみ最後までお付き合いください。