高倉健さんが死去 83歳 悪性リンパ腫

31

高倉健さんが死去 83歳 「網走番外地」などに出演 – 芸能社会 – SANSPO.COM(サンスポ).

日本の映画界にとって大変な損失ですね。心よりお悔やみ申し上げます。

日本映画を代表する俳優の高倉健さんが10日午前3時49分に悪性リンパ腫のため都内の病院で亡くなった。83歳だった。

 高倉さんは映画「網走番外地」「日本侠客伝」「昭和残侠伝」シリーズなどで活躍し、「新幹線大爆破」「幸福の黄色いハンカチ」「八甲田山」「南極物語」「鉄道員(ぽっぽや)」などの主演映画はいずれも邦画史上に残る大ヒットを記録している。06年文化功労者。2013年には文化勲章受章した。

ニッカンより
高倉健さん死去 83歳、悪性リンパ腫 – 芸能ニュース : nikkansports.com.

高倉健さんが所属する高倉プロモーションよりのコメント
「映画俳優高倉健は、次回作準備中、体調不良により入院、治療を続けておりましたが、容体急変にて11月10日午前3時49分都内の病院にて旅立ちました。生ききった安らかな笑顔でございました。『往く道は精進にして、忍びて終わり悔いなし』83歳の命を全う致しました。これまで、お励まし戴きました皆様、心より深く感謝申し上げます。有難うございました。今は、お一人おひとりの心の中に宿る故人の笑顔に、静かに祈りを捧げて戴けますことを、願っております」

俳優の高倉健さんが死去 – NHK 首都圏 NEWS WEB.
高倉健さん死去:「不器用な男」日本人の美学重ね – 毎日新聞.
中国メディアも健さん死去速報「対日感情を劇的に改善させた極めて重要な人物」 ― スポニチ Sponichi Annex 芸能.