香取慎吾くんがまさかの「事典」を上梓 読者招待イベントも

50

SMAPの香取慎吾がJohnny’s webの会員限定サイトで連載しているブログを元に、1冊にまとめた『慎語事典』(小学館刊)がついに発売された。

まさに事典のように毎回、言葉(慎語)をとりあげて独自の視点で解説したブログ3年分、500語の“慎語録”だ。 ブログを始めた当初から、香取の頭の中には「事典仕様の体裁にしたい」という構想があったそうで、今回の『慎語事典』には辞書風の表紙の素材や箔押し、見返しや本文のデザイン…など、細部まで彼のこだわりが詰まっている。

慎語事典 SD SHINGO DICTIONARY VOLUME1

裏表紙や背には小学館の「学習マーク」「ひよこマーク」を入れてほしいという思わぬ希望もあり、そういったこだわりや自由な発想はさすがアーティストと思わされる。

ブログでは毎回、モノクロの自撮り写真もアップされているが、本書ではそれを全てカラーとモノクロで掲載。シックなモノクロ写真が、カラーで見るとまた違った華やかなニュアンスが出て、ブログのファンにとっても新たな発見もあるはずだ。 香取の写真に対するこだわりも強く、本書の写真は全て正方形になっているが、これも彼が自らアプリを使ってカラーをモノクロに加工し、サイズも1カット1カット正方形にトリミングしているという。

また、自撮りだからこその、寝癖のままだったり、ヘアカット中だったり、バリエーション豊富すぎる私服だったり、SMAPメンバーとのオフショットだったり…全く構えない素の姿が見られるも貴重だ。

情報源: SMAP香取慎吾がまさかの「事典」を上梓 読者招待イベントも│NEWSポストセブン