音組 新堂本兄弟からお花が届いてました!

40

音組 舞台「薄桜鬼 炎舞録」に何故か音組 「新堂本兄弟」からお花が届いていました。

これって、ひょっとして、誰かゲストで出るの??

Ryoさん?
まさか、了さんの方じゃないでしょうから、
きっと音楽番組だから、ORANGE RANGEが出るのかもしれませんね・・・
木村さんから木村賛へ東京島で共演した木村多江さんから木村了くんと黒川さんにお花が届いてました。
木村了くんと黒川智花さんも「キャットストリート」でGF/BF役で共演してましたっけね。

三池監督とMASAファン三池崇史監督から窪田正孝くんへお花が届いてましたが、三上じゃなくて伊崎右典くんと連名じゃなかったです。
クローズZEROつながりで、やべきょうすけさんは舞台観劇に来たみたいですけど。
そういや、伊崎くん以外に武田航平さんって方もクローズに出てたそうです。

って、ことは、

クローズZEROが2人(伊崎くん、武田さん)
イケパラが2人(木村了くん、武田さん)
チェケラッチョ in TOKYOが2人(木村了くん、窪田正孝くん + 音楽ORANGE RANGE)
キャットストリートが2人(木村了くん、黒川智花さん)
ウォーターボーイズ2が2人(木村了くん、橋本淳さん)
ジュノンボーイが3人(木村了くん、武田さん、伊崎くん)
大河・風林火山が2人(木村了くん、早乙女太一くん)

木村了くんの共演者多!

ちなみに第2幕は、まぁまぁ満足がいく出番のヴォリュームでございました。

出番の了じゃなかった、量より質ですよね。なんたって。

だって一幕の着流しから打って変わって、二幕ではオスカル様かシャア様かって感じのコスプレじゃない、洋装に刀でお出ましでして・・・・

思わず目を逸らしたくなるくらいお美しいの。
決して逸らすような、もったいないマネはしませんでしたが。

でもさ、ヅラ乗っけてるから、前髪がもっさりあって、お顔がよく拝めないのさーーー。

でも時折透けて見えるお顔がとびっきり、お美しいの。

あと、お得意のツンツンオレ様セリフが例によってハマっていて

『オレの妻になるんだ』
みたいなセリフがあって、キャーーーーーーーーて。

ごめんなさいね、とかくしょっぱなの観劇の感想はこんな風にミーハーで中味がないものになりますので、いつもの事ではありますが。

でも、ちゃんとそれなりにストーリーは理解してますんで。

あとビックリしたのが、まだまだ始まったばかりだからかもしれませんが、
結構皆さん噛んでるんですよね。
あとセリフが被っちゃったりとか。
鬼一族は木村了くんをはじめ完璧でしたが。
早乙女太一くんの様なベテランさんでもちょっと噛んだりするんすね。

あとね、早乙女さんっていつもは女形担当なんですよね?
のせいか、声が細くてあまり良く通らないんですよね、意外に。
何回か声を張るセリフがあったんですが、その時はすごい迫力でしたが
メリハリつけてんのかもしれません。

あと、久しぶりのマイク付の舞台なんで、最初戸惑っちゃった。
どっから声がするの~~~??みたいに。
今年観た木村了くんの舞台はみんな地声のみだったんで、マイク付がすごく新鮮に感じました。

殺陣のシーンでも刀がぶつかる音とか、卓で音声さんが出してるだろうから、合わせるのも大変ですよね。

殺陣はほとんどのキャストが結構長くやるんですけど、早乙女さんがやっぱ一番多くて長かったですかね。時折、ぜーぜーなっちゃって、聞いてるこっちもはらはらでしたもん。

木村了くんは鬼だから、その点すごく苦労したと思いますよ。
人間みたいにぜーぜーするわけいかないし、いつもの様に汗だくになるのも変だし。
その辺の役作りはきちんとする人なので、相当訓練を積んだんじゃないでしょうか?

それを思うと、SHOCKの殺陣や階段落ちはすごすぎです。
20Kgの甲冑着て、動いて、しかもあの長さですからね。
ステージだってはるかに広いし、奥行きもあるし。
光一さんか細いし。

今日、木村了くんブログ更新してくれたけど、車通勤みたい。(ブログのセルフシ