関ジャニ赤裸々トーク!

49

って、タイトル付けといておばけまずは「バンビ~ノ」の最終回について・・・。
まっ、あんなもんだろうねふぅ~ん
突然バタバタ終わるのには慣れたけど、最後の合成CGはいかがなものかとノーノー。これで、多少のキャスト入れ替えのお膳立てもできたし、続編があってもいいのかもね豚。日テレらしい肩に力の入ってない、かつ質が問われないドラマなので、20%リーチを狙わなければ”安パイ”作品だな~イケテル
個人的にはマツジュンには続編ものばかりやって欲しくないんだけどしょんぼり
だって、役が広がらないじゃん・・・もっと色んな役柄が見たいもん。
さて、最近の関ジャニさんの元カノ話は女かなり赤裸々でポッ、もちろん私なんかは漏れなく楽しいんんですけどねチョキ、反面売り出し中の子たちが、今このタイミングでそんなトークしてもええんやろかびっくり?と不安になりつつもあり・・・でも、「過去の話だからいっかーたらーっ」と言う事務所の空気も見えんでもない。
「レコメン!」で大倉くんが電話出演した時の元カノ話は、ホントフツーのトークの流れで出てきたので、むしろ微笑ましかったぐらいでおはな
やばかったのは「ジャニ勉」(ゲスト出川哲郎さん)の安田くん!
彼女にした”クサイ演出”で、自らの高校生時代の話を包み隠さずしよったイヒヒ。ベットでくすぐりあってるうちに(彼は「こしゃぐり」とか何とかおもろい表現をしてましたけどモゴモゴ)、彼女のポッケにプレゼントを忍ばせておいたというエピソード。
ベッドでくすぐりあってるうちに、どんな展開になったのやら・・・バッド、咄嗟に入ったヨコの「おまえ、どんだけ赤裸々やねん!」の突っ込みに、ちょっと救われたもん(おそらく会場ドン引きでしょうな冷や汗。彼がしたこの演出自体にもね・苦笑)。
大倉くんの時はヒナちゃんが「大倉はちょいちょい元カノの話するな~」と呟いてましたし、私も彼が元カノの話をするのを聞くのは初めてではなかったので「もしかして、YOUは未練タラタラなん?」と思ったぐらい。
「ジャニ勉」では、出川さんに「キミら銃フラれたことなんてないだろう?」と言われ、全員が猛烈に「ありますよ~グー」と反撃してたのも好感度アゲupアゲupでしたね~。関ジャニって、やっぱ開けっぴろげなところが魅力のひとつですもんねYES!ニコニコ
でも、実は私が最も最近好きだった関ジャニトークは、ヒナちゃんの”ヘッドフォン事件”。これは腹抱えて笑った!!
念の為に説明しておきますと、まずヨコが「レコメン!」でエイト全員が出演した際に、ヒナちゃんに対してクレームし始めたのがきっかけなんです。
ヒナちゃんは移動の車の中で車ヘッドフォンをして音楽を楽しんでいるそうなんですが、でっかい声で歌ってるんだそうですカラオケ(笑)。皆さんもご経験あると思いますが、ヘッドフォンして歌ってる人って、めっちゃ音階ムシしててれちゃう、とんでもない音域で歌ってるじゃないですか!?。ヒナちゃんもご他聞にもれず「あわわ~、あわわ~」ってやってる1人で(爆)、ヨコにしてみれば毎週ラジオに来るときに起きる現象なので、可笑しいの通り越して腹が立つんですってぶー
これだけだと、ただのオモシロ話なんですけど「オレも聞いた」、「いつも歌ってるやんな」と、他のメンバーも同じ”あわわ現象”に遭遇していたことを確認唖然。しかも当の本人は「そやった嬉しい?」と、まるで迷惑を掛けてる風でもなく、また面と向かってクレームされたこともなかったようで、この日爆発したヨコに「突然始まるからビックリすんねんびっくり。(他のメンバーに)お前らはたまにやからええけどな、オレは毎っ週やぞ!!」と暴露されておりました楽しい楽しい
人がいようがいまいが歌いまくる、この天真爛漫さグッド
自分のストレス発散法が人にストレスを与えてるっちゅー循環方式nextupbackdown
これがなきゃ、アイドルはやって行かれへんねんな、きっと。
さて・・・最後に嬉しい話題ですさくらんぼ


「その時は彼をよろしく」が大コケだそうで。
世間の皆さまも簡単には騙せないってことですよね~。
あ~良かった