関ジャニ∞、全員30代で「健康第一」

31

関ジャニ∞、全員30代で「健康第一」/芸能/デイリースポーツ online.
関ジャニ10周年!来年も「スパーンといきます」 : 芸能 : スポーツ報知.

人気グループ「関ジャニ8」が14日、5大ドームツアーの東京公演最終日を東京ドームで迎えた。今年8月、自主レーベルを設立してから初めてのツアー。今まで以上にエンターテインメント性に富んだ演出で、5万5000人のファンを楽しませた。今年はデビュー10周年の区切りの年でもあったが、新たな10年に向かって走り出す来年のマニフェストを設定。「スパーンと行きます!」と勢いで走り続けることを誓った。

 コンサート終盤、普段は寡黙な渋谷すばる(33)が口を開いた。「デビューして10年。僕らのいろんな表現を受け止めて、熱い声を届けてくれるエイター(関ジャニ∞のファン)、ありがとう」と、共に10年を歩んできたファンに感謝の思いを伝えると「まだまだこれから。自分たちの信じた道を力を合わせて進んでいきたい」と力を込めた。

 10周年のメモリアルイヤー。24時間テレビのメーンパーソナリティーや6枚のシングルをリリースするなど、無心で駆け抜けた1年だった。横山裕(33)は「ファンの方にいろんなステージに連れて行ってもらえた」と振り返る。さらに大きな決断も下した。今年8月、10年間在籍したテイチクエンタテインメントを離れ、自主レーベル「インフィニティ・レコーズ」を設立。自ら声を上げて企画、発案する立場に自分たちを追い込んだ。

 移籍後初のツアーとなった今回は、アルバムと同じ「関ジャニズム」というタイトルを掲げた。関ジャニ∞とは何か? 7人は、その答えを「想いを届け続けること」と定め、その『想い』を全てステージにぶつけた。グループ内ユニットのコーナーやソロ曲のコーナーは横山がプロデュース。ドームの中央に縦90メートル、横90メートルの長い花道を設置し、縦横無尽に走り回る多角的な見せ方にこだわり、新曲の「がむしゃら行進曲」など38曲を披露した。

 この日投開票された衆院選にちなみ、7人の来年のマニフェストも発表。メンバーを代表し、丸山隆平(31)が「スパーンと行きます!」との公約を発表した。メンバー全員が30代になる2015年、若さと勢いを失わずに走り続けることを誓った。

報知より