銭ゲバ⑦

13

ヤッターマンに浮かれて、書くの忘れてた(汗)。
6話ほど個人的なツボシーンはございませんでしたが、ストーリーは刻々と終焉へとひた走っておりますね。
コカコーラさんの単独スポンサー状態となった「銭ゲバ」ですが、数字は上がるでもなく、下がるでもなく、つまりは毎週固定の視聴者が漏れなく見ているということでしょうか?。それでも、ロボの平均7.6%よりは3%も上回っているので、昨今の視聴率低迷期においては立派に健闘しているのではないでしょうか?
CMの時間が短くなって、本編が長くなったようにも感じるし、とにかく、コカコーラの勇気に拍手を送りたい!!
マクラが長くなりましたが、7話は茜ちゃんがとうとう自殺してしまいました。6話で風太郎の耳をふさぎながら「風太郎さん、愛はあるんだよ」と言って涙を流すシーンから、何かを決している空気がマンマンでしたが、とうとう逝ってしまいましたね。
まさか、この期に及んで風太郎と緑がデキちゃったりしませんよね?!
宮川大輔さんも消えた今、風太郎を追い詰める者もなくなり、親父の存在は気になるものの、このまま邪魔者が全部消えてしまったら、風太郎の心にはポッカリと風穴が開いてしまうのでないかしら??
それとも、また新たな障害が登場?
でも、緑がいれば十分邪魔か・・・。
松ケンの真白~い肌にヒゲの剃り残しがあるのが、何ともセクシーでたまらんのよ。あと、エンドロールの最後、土手に座って泣いてる顔は何度見てもグッとくるぜよ(←まだ、抜けてない)。
あと、番組サイトにも上がってる取調室で倒れてる風太郎・・・。
あれは、既に寝転がっている時点で「罪」です(笑)。
でも、あの写真だと体のサイズがわからないから、めっちゃニノみーに似てる(笑)。
激しく泣く時の顔が、DMCのクラウザー&根岸くんが泣いた時の顔と表情が同じなんで、きっと松ケンが泣くとああなるんだな~と冷静に考えたりして。
・・・もっと、ちゃんとドラマ見なくちゃだわね(テヘッ)。