落ち込みますよね~

21

先日、ものすごい久しぶりに、下手すると存在すら忘れかけてた友人から電話があったんですけども。
その人は実は初めて会ったのがロスでして、彼女ずーーーっとロスで仕事してたんで、色々現地ではハリウッドスターに会えるクラブやレストランなんかに連れてってもらったりした人だったんですけども。マル秘楽しいマル秘汗工具
しかも彼女はヘビメorハードロック系、はたまたヴィジュアル系のロックバンドが好きでして、邦楽は元より日本人嫌いって感じの人だったんですが、なんと・・・・
東方神起さんにはまっちゃったそうで・・・・びっくり汗汗汗
なんでも友人から、何気なく借りたDVDを見たら、いきなり好みの子を発見(ちなみに一番端っこの地味系の人らしい)ときめき
以来、DVDとCDを全部制覇し、どっぱまりの毎日を送っているんだとかで・・・・イヒヒ
そいでもって、東方さんが東京ドームで2デイズやるとかで、どうしても2日目のチケットが取れないらしく、なんとかならないかと私に相談しに電話してきたんですよ。たらーっ
そこで、私はいつも私が行っている努力を色々と教えてあげたのですが、仕事が忙しい上に、そんなにネットにも張り付けないとの事だったので、『最終的どうしても見たかったら、オクの手イケテル使うしかないよ』と助言した私でした。
そして、今、自らも同じ様に薬師寺ライヴの為に翻弄されている訳ですが・・・・・唖然撃沈困惑
例によって、オクはすんごいお金お金お金お金
あっ、ちょっとお安いかも?と思うと、引換権利だけだったりして・・・怒りマーク怒り怒りマーク
MAIL関係者各位殿MAIL
こうなる事は知ってますよね。冷や汗
どんだけKinKyuで決まったか知れませんが、電話携帯受付だけなんて・・・怒りグー
嗚呼無情。ポロリ
レ・ミゼラブル。ポロリ
ファンの苦労も少しは考えて欲しいものです。怒りマーク怒りグー怒りマークこんな苦労は年に一度のカウントダウンだけで結構・・・悲しい
こういう時にこそ、剛さんのラブラブとやらを示しておくれよ~~~。失恋失恋失恋と嘆く負け組の私。
あー、それにしても、一度でいいから奈良で剛さんのGIG見てみたいよ~~。悲しい
長年の期待だったのに~~~失恋失恋失恋現実のものなっても、一度もチケットが取れないなんて、想像だにしませんでしたよ・・・冷や汗汗
しかも、今回はお寺でライヴなんて、超行ってみたいっす。拍手
昔、教会でパンクバンドのGIG見た事あったけど、あんな感じかしら???
そうは言っても、あのお値段じゃ、とてもじゃないけど、オクイケテルは使えないよ~~~失恋失恋失恋失恋失恋
失恋唖然失恋撃沈失恋困惑失恋
気分を入れ直して、剛 紫@横アリの続きをば。
先日MCについて熱く語ってしまったのですが、その前のセットについても少し感想を。
「素敵な詩 孤独な詩」は、音の無駄を省いて反響を利用した感じやキーボードもちょっとColdplayみたいで、ライヴでもより一層カッコ良かったです。チョキラブラブチョキ
ちなみに、ヴォーカルが”Oh, Yeah!”と繰り返すも、オーディエンスは無反応。ノーノー
なんか、終始どう振舞っていいのか分かんない感じのオーディエンスでした。まぁ、アリーナだったからいつもと勝手が違ったのかもしれませんが・・・ふぅ~ん
続く「愛の弓~Ameno-yumi」は、すごい激しい縦ノリのロックな曲で、それなのに剛さんのヴォーカルがトム・ヨークみたいに清廉潔白な感じに澄み渡っているという、この絶妙なコントラストが売りの名曲じゃないですか?グッド
しかも、ライヴのアレンジもイイ感じに激しくて、インストなんかも超激しく煽る感じで。チョキ楽しいチョキ
正しいオーディエンスの前で演奏したら、モッシュとかクラウドサーフィングとか始まっちゃうくらいのノリだったのに、ここのオーディエンスはただひたすら所在なげ。バッド汗冷や汗汗びっくり汗悲しい
首を動かしてリズム取ってる人すらいないという・・・・。唖然撃沈困惑
そして、剛さんのドラムソロコーナーみたいのがあって、しかもこれがまた延々とドラムを叩くのですが、ドラムロールやフィルみたいのも長くするとリズムがもたなそうなので、全て単調に小刻みに刻んでいるだけでして。ムニョムニョ
まぁ、覚悟はしていたものの、あまりに長いので、「私は歌が聴きたいの、ドラムソロとかじゃなくて」ずーーーっと念じておりました。マル秘女マル秘
そりゃあね、デイヴ・グロールとか、バッジィとか、コージー・パウエルとか、私が尊敬するドラマーのソロなら結構長く聴く自信はありますが・・・・イヒヒ
まぁ、例えそれだけのテクがあっても、こんなに長いソロってあり得ないですし、1時間経って、まだ4曲しか歌ってないって・・・・ムニョムニョ正直ドヨメキました。冷や汗汗汗汗
しかもドラムの後はギター。
何か新しい事が始まって最初の内は”そんで?”と待ち構えていても、中々次にいかなくて・・・・・。ポロリ
それでもノリが期待できる「NIPPON」になると、突然オーディエンスが動き出したので、「待ってました!」って感じの自主的な動きかなと思ってキョロキョロ見廻したら、ステージで手振りグーパーチョキイケテルを指南している人がいたので、それに従って手を上げてたパーだけと知り、「な~んだ」と。メール
それにしても、オーディエンスと音楽が全く噛み合っていないのがある意味すごい。こんな現場は剛さんのライヴの時だけですもん。フガーGO!
MCが終わって、「綴る」と「歴史」の2曲は、そのまま座って聴いてても良いですよみたいなコメントがあり、座ったまま聴くことに。聞き耳を立てる
剛さんのキーボード伴奏だけで、この2曲が歌われるのですが、剛さんとキーボードを乗せたセリが白い煙を吐きながら上昇して、まるで剛さんが曇り空を浮遊しながら演奏している曇りかのように厳かな雰囲気が醸し出されていました。プシュープシュープシュー
キーボード演奏が、これまた延々と続き、剛さんのヴォーカルも心地よく響き渡り、そして会場は霧真っ暗で船涼しく、図書館にいるみたいに周りの人たちも音一つ立てずの中、あまりにゆったり座って聴いていたもんだから、気づいたらzzz寝てましってました楽しい汗銃
ぐらっと体が傾げて、”はっ!!びっくり”と我に返って寝てた事に気付いたのですが、居眠り運転していたかの様に罪悪感に駆られました。冷や汗
目の前に剛さんがいるのに、zzz居眠りって・・・びっくり汗汗汗汗 
あり得ない・・・びっくり
だって、霧暗いし月何も見えないし、する事もないし、そんな中ピアノがポロンポロン気持ちよくなってて、めっちゃアルファ波が出ちゃう環境だったんですよ。イヒヒ
なが~い演奏が終わって、拍手が起きた拍手時に、後ろの席の人が隣の人に「今、寝てたでしょ?」と訊ね「えっ?分かった?」と会話してたのを聞いてちょっと安心。たらーっ
しかも、後日関ジャニ∞ライヴの帰り道に、後ろを歩いていた人達が、「この前、剛紫見にいったらさ、前の席の人がずっと寝てて、すごいむかついた。イス蹴飛ばしてやりたかった怒りマーク怒り」と言うのを聞いた時、申し訳ない気持ちが蘇ると同時に、私だけじゃなかったのねとチト安心したりして・・・。汗汗汗女
すんまそん。
実は私、目が覚めた時、あまりに静かだったので、最後まで寝ちゃって、皆帰っちゃったのかと思って、超あせったんですね。バッド汗
暗い中で演奏している剛さんを見て、ある意味彼は自分を牢獄に閉じ込めたいかの様に見えました。色々な意味において。
「歴史」が演奏された時、レザー光線が「FUNK」という文字を映しだすのですが、これがまた不思議でした。嬉しい?
だって、このトラックは全然FUNKじゃないし。バッド?
なんで??って感じがしました。
では、今日はこの辺で。
物議を醸し出してしまったらごめんなさい。STOP!
ぐっない。チョキ
-6/14付-