舞台『お気に召すまま』行ってきました~!

30

アジアカップ…悲しい怒り悲しい怒り
まぁ、あんな寸前までJリーグやってたし、勝てないだろうな~とは
思ってたけど、まさかこんなことになるとは…。当然の結果!?

この話はおいといて…
千秋楽を明日に控えた「お気に召すまま」@コクーンに行って参りました。
観客のマナーがひどい怒りマークとかそんな噂を聞いてたんですが、
私はそれほど気にならず楽しんできました楽しい
『キサラギ』の佐藤監督、井上和香さん、エビちゃん(と一緒に彼女に顔の
ソックリな女性=きっと双子のお姉さんか妹だと思われますが、
違ったらごめんなさい)がいらしてましたよ。
佐藤監督は笑うとこでは豪快に笑い、感動的なシーンでは涙ぐんでらした様子ポロリ
ますます素敵だわ~、監督ラブ
で、肝心の舞台ですが、ご存知の方も多いかと思いますが、この舞台の出演者は
全員男性。女性役も男性。
成宮寛貴くんが姫君ロザリンド役でして、小栗くん演じるオーランドーと相思相愛
の仲になるものの、とある事情からロザリンドは男装し、身分を隠して暮らすことに。
成宮くんが女装した上に更に役の上では男装する、ということになってるわけです。

それにしても…成宮くんは綺麗でした!

蜷川監督は客席通路を頻繁に使うのですが、ロザリンド成宮くんが最初に現れた
時は、ちょっとビックリしましたねびっくり
すぐそこを歩いているんですが、本当に女の子女のようでした。
声がかすれ気味だったので、喋りだすと『う~む』って部分もありましたがたらーっ
それに、すごくテンポ良く喋っているからセリフを噛むのが目立つんですよね。
あとは、大半のシーンで一緒に姫君役をやられている月川悠貴さんの演技が
素晴らしすぎることもあって(←本当に凄いびっくり
掛け合いのシーンも多いし、較べられちゃうとちょっとキツイかな~と。
小栗くんは…やっぱり言うまでもなく【舞台で映える人】だなぁ~おてんき
役のスイッチ入ってる!って感じがするし、テレビで見るより格好良く見える!
この舞台は、オーランドーとロザリンド、それ以外にも何組かの恋愛物語でも
あるのですが、恋焦がれるオーランドーを演じる小栗くんにときめきましたラブ
そして、男装して身分を隠している時にオーランドーから(自分への)恋の相談を
受けて、女に戻ってキャッラブと喜んでしまうロザリンドを演じる成宮くんの
可愛らしさにはジェラシーを感じました…。
(だって、男とは思えないくらい可愛いの…)
さすがの蜷川組!って感じの芸達者な皆さんも揃ってて、非常に面白かったです。
「シェークスピア」っていうと堅苦しいイメージが強いかもしれませんが、
今回はコミカルなシーンも多くて、気軽な感じでした。
あと、すごくビックリしたのがセットの雰囲気がとっても良かった!
結構よく舞台観に行きますが、舞台については「へっ!?!?」って
思うこと多いんです。内容が素晴らしくて気にならないことも時々あるけど。。
今回のセットはゴージャスではないけど、雰囲気があってすごく素敵でした~。
今回の舞台は本当にチケットが取れなくて、東京公演は今日1回のみショック
今日のチケットも取れてなかった時に、慌てて申し込んで当たった静岡公演が
あと1回あるので、もう一度楽しんできま~すYES!
P.S.
そろそろ触れておかなきゃ…と思ったので、忘れないうちに!
アイドルハーレムのTOPページに貼ってある【キサラギ】のバナー。
毎日語尾が変わってるの、私は気付いてるよ!
私以外は誰も気付いてなくても、私はちゃんと気付いとるけんね~!
毎日語尾変えるの大変だべな!
今度、方言辞典でもプレゼントするで!
って、私もそろそろ辛くなってきた…。
だばパーごきげんようイヒヒ