義経@安宅の関~堂本兄弟に物申す?!~

35

昨日の『安宅の関』見ましたよ~悲しい
あの弁慶vs富樫のディベートは実に見ごたえがありましたねぇ。現代の政治家たちもあれ位の応用が出来るように弁慶を見習って欲しいものですよ。この感動的なシーンは、「24」に通じるものすら感じました。(感じちゃダメかしら?楽しい工具
巴が語った様に、一見飲んだくれの無能武士と思いきや実は有能な切れ者である富樫のヴィジョン対弁慶のインプロヴァイゼーション。いや~、いくら結果は分かっていても、緊張感を充分楽しむ事ができました。(なんたって連日のグラチャンの数倍は、緊張感を楽しめましたからバッド
それというのはやはり富樫役の石橋蓮司さんのキャスティングが際立って素晴らしかったのも一因だと思いました。(と言いながらも、実は今回初めて彼の事を存じ上げたのですが・・・)
しかも、ガッシーは義経のオーラを感じとっていましたからね。当時の身分ある人は、やはりどんなに姿を変えても気品や立ち振る舞いが庶民とは絶対的に違うのでしょうね。(あたくしdownと黒木瞳up位は軽く違うだろうかと・・・ふぅ~ん
タッキーの義経は、くたびれた山伏姿でもそんなオーラが出まくりでしたもの。ひらめき日の出星 
つくづく義経がタッキーで良かったと思いました。拍手グッド
弁慶に押し倒されて謝罪している時も、義経様の肩の辺りとかの体形がたくましくて、彼の若さや強さが醸し出されていた事も説得力が増しましたし。
でもやはり最終的に涙を誘ったのは、富樫殿の粋な計らい、武士の情けを感じ取った瞬間ですね。ポロリ
昔の人ってすごいですよ。言葉なんてなくても意思の疎通ができちゃうのね。主従にしても、富樫と義経にしても・・・。美学だなぁ・・・。
今は語れば語り合うほど、こじれていくし、語らなければ、何も伝わらない・・・バッド
この回はやはり複数回見ないと役者達の細かい演技が読み取れないですね。2回目に見た時の方が号泣悲しいものでした。
武士や騎士の美学って、単純にあこがれを感じてしまうのでした・・・
話は変わって昨夜の「堂本兄弟」は光一さんのツボシーンのオンパレードでございましたね。
タカミーとのあわや!のハグシーンやおしっこの時に何かを話したくても話せないともどかしそうにしていた事やら、「変態仮面」を自らが実写でやると言い放った事やら・・・。
ちなみに「変態仮面」って何?って思って検索してみたのですが、まんま変態じゃないですかぁ~~~~びっくり冷や汗
なんでも女性のお●ンティーを覆面代わりにしたパンツ一丁に網タイの正義の味方なんだとか??
王子の彼が、そ・そんな役、冗談じゃないですよ!
マジ冗談じゃなく、絶対に見たいので是非光一さん主役で実写版お願いします。YES!楽しい
もうなんだったらSHOCK明けに直ぐにでも、お願いしたいです。ハートのエース楽しい
そんな楽しかった堂本兄弟でしたが、(まぁ剛さんの出番はあまりありませんでしけどね・・・)1つだけ老婆心ながら、物申したい事が・・・
あの例の「アフリカ料理」の一件なんですけど、あれはやはり人種偏見で明らかに問題ではないでしょうか。
フジテレビ様も常識であれをOAしてはいけませんNO!
なんたって不特定多数が見るTVなんですから。そりゃあ日本だからギャグで許されるかもしれませんが、アメリカやイギリスであれをOAしたら、間違いなく社会的な大問題になります。
今日本でもすごく浸透しているNIKEの「STAND UP SPEAK UP」のラバーブレスも、そもそもはサッカー界での人種差別撲滅キャンペーンのPRとして生まれた訳です。というのもやはりヨーロッパでは黒人選手に対して敵側のサポーターが差別行為にあたる音を発したり、昨日の光一さんがなさった様なポーズを取ったりしている事が大きな社会問題に発展していたからなんですね。まぁ当然受けとる側からすれば侮辱として消化されますので。
もちろん光一さんに何の他意もなければ、ましてや侮辱なんて絶対にしていない事は、私にはよく分かりますが、やはりその辺のデリケートな部分は局の方で気を遣って頂かないと・・・と思ってしまいます。嬉しい
しかも今日本で大ブレーク中のホワイトバンドに限っては、アフリカの飢饉救済活動の認知を高める為のPRが主ですので、トムさんももうちょっと違う土地をご指名くださったら、万人に対してありがたかったかなと・・・びっくり楽しい汗
実際、私自身もアフリカを旅してサファリを経験した事がありますが、アフリカ料理はおいしいですし、私の様なベジタリアンにも充分楽しめるセレクションが豊富な繊細なお料理でしたしね。
まぁ、私の様にセンシティヴに捉えた視聴者なんてごくごくわずかだとは思います・・・
最後にお口直しに、恒例の今夜のやっちゃった楽しいショック
今日は(スイカの携帯を忘れたので)珍しく電車の切符を買ったのですが、駅について改札へ向かう道中に切符が携帯と一緒にコートのポッケに入っているのを確認したんですね。(これ自体、私の中では快挙でして!なんたっていつも改札寸前まで探しまくりますんで)
なので安心して円滑に改札を出ようとするとついさっきまで存在を確認できていた切符がない!ない!nai!!切符がnai!
途方に暮れてある訳もないポッケというポッケをマイケルジャクソンのダンスの様に翻してむさぼり探したんですが、やはりnai!んです。
こうなったら駅員さんを説得するしかnaiと思い、歩き出した途端・・・・・、ふとよぎったんですね、ひょっとして携帯に挟まってやしないかと??? そしてBINGO!
そう!折りたたみ式携帯の中にちゃっかり納まっておりましたのです。
人はパニックになるとパニックになっちゃうんですね。楽しい銃
皆さんもさっきまであった切符を探す時は、まずはさっきまであった場所を念入りに探してみてくださいね。絶対にありますから・・・。
では、また来ます。
おやすみなさい。ホットコーヒー