相葉雅紀くん 健康管理のためマイボトル持参しそば湯入れることも

52

「何から話そうか…」とマイボトルを持参で席に着いた相葉雅紀(32才)。

主演する『ようこそ、わが家へ』(フジテレビ系、月曜21時~)は池井戸潤氏による原作小説(小学館刊)をもとに、気弱な青年がストーカー被害から家族を守るために闘う姿を描いたサスペンスタッチのホームドラマだ。

「自分では想像つかないんですよ、闘えるか不安です…」とクランクインする前に話していたが、撮影が始まって3週間ほど経った今、少し考え方を変えたという。

「難しい役柄でどうやって演じていけばいいのか悩んでいたんですが、主人公になりきることにしたんですよ。自分を引きずることなく、撮影に入ったら切り替えようって」(相葉・以下「」内同)。そうすることで今回の役柄を受け入れることができたようだ。

家族を必死で守る主人公・健太を演じるが「ぼく自身も家族が大好きだし、大切に思ってます。そこは似てるのかな? 似てるといえば、ぼくは父と年々似てきているんですよね。車、バイク、船が好きで。ぼくなんて必要ないのに船舶の免許取っちゃったくらいですからね。あとね、父は動物が好きなの。知らないうちに父を追いかけてるのかな~」。

これまでも数多くのドラマに出演してきたが、今回のドラマについては「とにかく一日が長いんですよ」と言う。それは作品に対する監督の愛情からのようで、「ワンカットワンカットを丁寧に撮ってくださっているからなんですよね。そこから愛情をヒシヒシと感じています」。

引用元: 相葉雅紀 健康管理のためマイボトル持参しそば湯入れることも│NEWSポストセブン.