相葉雅紀くん主演の月9「ようこそ、わが家へ」初回視聴率

72

嵐の相葉雅紀(32)が主演するフジテレビ系“月9”ドラマ「ようこそ、わが家へ」(月曜後9・00)が13日にスタートし、初回の平均視聴率は13・0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが14日、分かった。初回は15分拡大で放送された。

TBS「半沢直樹」などで知られる直木賞作家・池井戸潤氏(51)の同名小説を原作に、ストーカーの恐怖と企業の謀略に立ち向かう家族を描くサスペンスタッチのホームドラマ。池井戸作品が原作のドラマはTBS「ルーズヴェルト・ゲーム」、日本テレビ「花咲舞が黙ってない」とヒット。フジの連ドラ化は初となる。

引用元: 嵐・相葉主演の月9「ようこそ、わが家へ」初回視聴率13・0% ― スポニチ Sponichi Annex 芸能.