田中聖くん『5時に夢中!』出演でタブー解禁!?TOKYO MXは「赤西仁くんもぜひ」の声

48

元KAT‐TUN・田中聖が、29日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)で、久々のテレビ番組生出演を果たした。田中は自身がボーカルを務める5人組バンド・INKT(インク)のメンバー・kokiとして、オープニングからラストまでゲストコメンテーターとしてフル出演。久々のテレビ出演だが「大丈夫です。どこにでも出て行きます!」と宣言し、MCのふかわりょうやレギュラーの美保純らと、軽快なトークを繰り広げた。

番組では「ジャニーズ」や「KAT‐TUN」といったワードは一切出てこなかったが、理想のデートのシチュエーションを「僕はデートというデートをあまり……公式上ではしたことない(笑)。いちご狩りとか『ザッツデート』みたいな、ベタなのをしてみたい」とあけすけに語っていた。

田中は2013年9月にKAT‐TUNを脱退、同時に「度重なるルール違反行為があった」としてジャニーズ事務所からも解雇されている。その後、昨年10月にINKTを結成して、同11月にはファーストアルバムをリリース。現在は25日にリリースしたミニアルバム『サイサリス』のプロモーション活動の真っ最中だが、やはり各メディアからは敬遠されている部分は否めないという。

情報源: 田中聖、『5時に夢中!』出演でタブー解禁!? TOKYO MX・大川Pは「赤西仁くんもぜひ」|サイゾーウーマン