爆死危機!?石原さとみさん「月9」初主演に不穏な空気が漂っている理由

186

「夢がかなってすっごく、すっごく嬉しいです」 9月20日、フジテレビの月9ドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」の制作会見で喜びの声を上げた石原さとみ。デビュー当時から月9の恋愛ドラマに出演することを目標に掲げてきたというだけに、テンションはかなり高まっているようだ。

ドラマは相原実貴の人気コミックが原作で、突如モテ期が訪れた英会話教師(石原)と高収入イケメン僧侶(山下智久)を中心とした男女の恋愛模様が描かれる。「恋多き女」「共演者キラー」などと称される魔性女優・石原には、まさにハマり役と言えそうだ。「最近の月9はいまひとつ盛り上がらなかったので久々に起爆剤になりそうな作品なのですが、すでに雲行きが怪しくなっています。原作はベッドシーンなど際どいシーンがかなり多いのですが、ドラマでは艶っぽさよりもラブコメを優先させる演出となるといいます。また、主人公の年齢が変わる以外にも、複数のキャストが変更されるため、原作ファンを納得させられるかどうか‥‥」(ドラマ関係者)

設定の変更以外にも不穏な空気が流れ始めているという。「実は、当初このドラマの主演は石原ということで決まっていた。相手役には別の名前が入っていたのですが、事務所のゴリ押しで山下へ交代となったのです。ジャニーズに“単独主演”をかすめ取られた石原サイドが局にクレームをつけたことで収録スタジオはピリピリの厳戒態勢。とてもラブコメの現場ではありません」(前出・ドラマ関係者

情報源: 爆死危機!?石原さとみの「月9」初主演に不穏な空気が漂っている理由 | アサ芸プラス