瀧本美織さんと破局した藤ヶ谷太輔くん 本命彼女には「別れないで」

93

昨年6月に『週刊文春』で報じられた藤ヶ谷太輔と瀧本美織の熱愛。記者に直撃された瀧本が、カメラに撮られまいとタクシーの中でひざに顔をうずめるようにした不自然な体勢の写真が話題となった。「どちらの事務所も“プライベートなことなのでお答えできません”というコメントで、交際を否定しませんでした。あまりにも決定的な写真を撮られたので、言い逃れするのは無理だと考えたのでしょう。報道の後も交際は続いていたようです」(スポーツ紙記者)

出会いとなったのは、’11年に放送されたドラマ『美男ですね』(TBS系)。韓流ドラマをリメイクした作品で、共演するうちに徐々に惹かれあい、交際するようになった。「ドラマが終了してしばらくたったころから、藤ヶ谷クンが住んでいたマンションで、瀧本さんの姿がたびたび目撃されるようになりました。ドラマ放送後には2人がペアの指輪をしていることが知られて、ファンの間でも交際の噂が広まるように。

瀧本さんはNHK朝ドラ『てっぱん』でもヒロインを務めた清楚系女優ですから、彼のファンの間では交際を応援する声もありましたね」(前出・スポーツ紙記者) 4年近く交際が続いているということで、真剣な恋愛だと受け止められたのだろう。

しかし、『週刊女性』は“本命カノジョ”がほかにいることを突き止め、瀧本との熱愛発覚直後に本人を直撃している。

それはジュエリーデザイナーとして活躍する滝沢結貴という女性で、藤ヶ谷と同じ高校の1年後輩にあたる。滝沢とは、高校在学中の10年ほど前から交際が始まっていた。「滝沢さんは’09年に『Grosse(グロッセ)』というジュエリーブランドのセレブカジュアルライン『GrosseGlace(グロッセ・グラッセ)』のディレクターに就任しました。『JJ』や『美人百花』『andGIRL』などのファッション雑誌で“おしゃP”(おしゃれプロデューサー)として取り上げられていましたね」(ファッションライター)

’13年には、藤ヶ谷と滝沢がお互いのマンションを行き来していたことを、『週刊女性』は目撃している。その後、藤ヶ谷は俳優としての仕事が増え、滝沢はモデル活動も始めた。 ふたりとも多忙となり、一緒に過ごす時間が作れなくなっていったのかもしれない。そのタイミングで瀧本との熱愛が報じられることになった。しかし、イレギュラーな形での交際は波紋を呼ぶ。

「熱愛報道後、藤ヶ谷クンは事務所から、“大事な時期に何をやっているんだ! だ!”と、こっぴどく叱られたみたいで、瀧本さんにもそれを話していました。このままではいけないという気持ちがあったんでしょうね。それでだんだん彼女の気持ちも冷めてきてしまって……」(瀧本の知人)

全文は以下にて。

情報源: 瀧本美織と破局した藤ヶ谷太輔 本命彼女には「別れないで」|週刊女性PRIME [シュージョプライム] | YOUのココロ刺激する