櫻井翔くん 今後は「公邸シェフ」フジテレビ系ドラマ #大使閣下の料理人

21

中日スポーツ:嵐・櫻井 今後は「公邸シェフ」 フジテレビ系ドラマ「大使閣下の料理人」:芸能・社会(CHUNICHI Web).

中日スポーツより

「嵐」の櫻井翔(32)がフジテレビ系で来年1月3日に放送される新春ドラマスペシャル「大使閣下の料理人」に、日本大使公邸の料理人役で主演する。

 大富豪のお嬢さまの有能な執事(謎解きはディナーのあとで)、型破りで暴力的な家庭教師(家族ゲーム)などクセのある職業人を演じてきた櫻井。今回も初の料理人役ながら、なかなかユニークな役どころ。主人公・大沢公(こう)は一流ホテルのフレンチの副料理長からベトナムの日本大使公邸の専属シェフに転身。外交の最前線で一皿の料理にメッセージを込め、世界を動かす。

 原作は1998年から2006年まで連載された同名コミック。原作者の西村ミツルさんは元・公邸料理人でリアルな外交上の駆け引きが人気を集めた。そもそも原作が現実の政治、経済情勢にリンクしており、ドラマ化でも日本の新幹線輸出など「今」を感じさせるテーマが盛り込まれた。

 ニュースキャスターとして活躍する櫻井だけに、この企画には知的好奇心を刺激されたようだ。

 「さまざまな思惑の入り乱れる外交の世界を、料理というアプローチでアシストしていくその姿に、原作をひたすらに読み進めてしまいました。人間と人間のぶつかり合い、そして支え合う姿を、たくさんの華やかな料理とともにお届けできたらと思います。おなかすかせてご覧ください」

 フジテレビ系の1月3日は、これで4年連続で「嵐」のスペシャルドラマ。2012年は大野智主演「もう誘拐なんてしない」、13年は松本潤主演「ラッキーセブンスペシャル」、そして今年は大野の「鍵のかかった部屋SP」が放送された。

櫻井翔、公邸料理人に初挑戦 『大使閣下の料理人』ドラマ化 ニュース-ORICON STYLE-.