橋本良亮くんの肉体美の裏にストイックな努力

47

先日、A.B.C-Zの橋本良亮(22)の初ソロ公演を取材。そこで見せた肉体がすごかった。 まさにシックスパックという6つに割れた腹筋。ファンの目もハートになったであろう、肉体美だったのだ。 もともと太っていないが、数カ月前までと比べて、記者の目から見ても劇的な変化。一体何が?

本人によれば、5月末に「7月15日の誕生日に、キレイになった自分をご褒美にしよう」と決意。毎日朝晩15キロずつ計30キロのランニングを行った。

食事も制限。自分でネット検索して作った脂肪燃焼スープなるものを1日3食摂取する週間と、1日でステーキ180グラムだけを食べる週間を、1週間ずつ繰り返した。ストイックな努力の結果、見事、1カ月半で15キロの減量に成功。宣言通り、バースデープレゼントを手に入れたのだ。

肉体美を手に入れた橋本は体の調子もよくなり、ご満悦。しかし、周囲には「やせすぎ」と指摘され、「事務所の人にも言われた。お母さんからは『顔がこけすぎ。食べなさい』と2時間説教された」と明かした。 現在はランニングを10キロに減らし、食事もしっかりとっているという。念のため受けた健康診断でも問題なく「心配かけてごめんなさい」とファンや周囲に“謝罪”した。

情報源: A.B.C-Zの橋本良亮の肉体美の裏にストイックな努力/芸能ショナイ業務話 – 芸能社会 – SANSPO.COM(サンスポ)