植草克秀さん SMAP決起食事会不参加の裏で熱血打ち合わせ

168

1月21日の夜、解散危機に揺れたSMAPを励ますために都内の中華料理店で行われたジャニーズ決起食事会。『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)の収録を終えた5人を迎えたのは、近藤真彦に東山紀之、TOKIO、V6、嵐といった面々だった。

「ゆっくりと話ができるように、マッチがSMAPと年齢が近いタレントに声をかけたそうです。夜10時半から始まり、深夜にはKAT-TUNの亀梨クンも駆けつけました」(スポーツ紙記者)

KinKi Kidsは仕事で参加できなかったものの、ジャニーズのオールスター軍団が5人の再出発にエールを送ったかたちだ。 ところがである。同時刻そこにいてもおかしくない人が都内のカフェレストラン『B』に。植草克秀だ。「同じ少年隊でも、SMAPと交友がある東山さんと違って、植草さんにはそういった話は聞きませんね。だから、この会食にも呼ばれなかったのでは」(芸能プロ関係者)

少し寂しい話だが、そういえば最近、少年隊3人そろっての活動がほとんどない。「昨年、少年隊はデビュー30周年でした。35周年のマッチや20周年のV6の派手なプロモーションに比べて動きがなかったですね。あったとすれば、錦織さんがラジオで30周年を振り返った程度です」(前出・芸能プロ関係者)

植草自身の活動も、いたって地味な印象だ。「昨年は堂本光一クンの主演ミュージカルに、左肩骨折で休演した前田美波里さんの代役で出演したぐらいです」(ワイドショースタッフ)

すっかり“舞台俳優”となった植草だが、この夜は仕事の関係者と一緒だった。夜11時ごろ、マネジャーらしき男性と現れ、顔なじみのカフェ店主と談笑。その後、30代の男性と女性が合流して、4人で食事という流れに。「このカフェは’90年代後半にあった“カフェブーム”の火つけ役となったお店です。芸能人でも竹野内豊さんや水原希子さん、ミスチルの桜井さんも足しげく通っているそうですよ」(常連客)

そして植草も例外でなく、お気に入りのお店のようだ。「植草さんはメニューも見ずにハヤシライスを注文。あと“俺、車で来ているからジュース”と言って、ソフトドリンクを頼んでいました」(居合わせた客)

食後には、タバコを一服しながら世間話で盛り上がり、上機嫌に。それが一段落すると、植草は仕事モードになった。「なにかいいアイデア出そうよ」「いい曲じゃなければ映像で見せていくしかないかも」「だったらマイクの位置はこっちのほうがいい」 身振り手振りをつけてアツく説明。そのテンションは日付が変わっても衰えず、深夜1時過ぎまで……。それにしてもこれ、いったい何の集まりだったのだろうか。

全文は以下にて。

情報源: 植草克秀、SMAP決起食事会不参加の裏で熱血打ち合わせ|週刊女性PRIME [シュージョプライム] | YOUのココロ刺激する