森田剛くん映画初主演は 古谷実原作『ヒメアノ~ル』でサイコキラー役

105

V6の森田剛が、古谷実の人気コミックを『銀の匙 Silver Spoon』の吉田恵輔監督で映画化する『ヒメアノ~ル』にて、連続殺人鬼・森田正一役に挑戦することが明らかになった。本作が単独初主演映画となる森田は、欲望のままに他人を殺害していく難役に向け「決して共感はできない今回の役づくりに関して、吉田監督とお話ししただけでは、中々理解するのが難しいと感じています。森田正一の過去や、なぜこういう人間になったのかを理解して、クランクインを迎えたいです」と気合を込めている。

原作は「週刊ヤングマガジン」(講談社)で連載された漫画作品。ビルの清掃会社でパートタイマーとして働く青年・岡田進と同僚の安藤勇次が織りなす平凡な日常とともに、後に岡田の恋人となる女性・阿部ユカをつけ狙うサイコキラー・森田正一の心の闇を描き出し、その過激な内容からファンの間で物議を醸した。

平凡な青年・岡田進役で濱田岳、そしてヒロインの阿部ユカ役で佐津川愛美が出演。クランクインは3月末日。公開は2016年を予定している。

引用元: V6森田剛、映画初主演!古谷実原作『ヒメアノ~ル』でサイコキラーに挑戦! – シネマトゥデイ.
森田剛、映画初主演!「ヒメアノ~ル」で狂気の連続殺人鬼に挑戦 : 映画ニュース – 映画.com.