森泉さん、ローラさん、木村拓哉くん 芸能人の素がわかる言葉遣いと礼儀

212

映画『HERO』が好評の木村拓哉(42)。明石家さんま(60)は木村について「縦の社会とか敬語とか、失礼があったらすごく怒る」「アイツはタテの社会に厳しい」と語っている。

ドラマで共演した俳優の堀内正美(65)が、自身のフェイスブックでドラマの収録前、スタジオ前室に入ったときの裏話を公開。「おはよう」と堀内が声をかけると、「あ、お父さん、おはようございます」と木村があいさつし、「それじゃお先に失礼します」と去ったという。

あとでスタッフから、1時間前に収録の終わった木村が、堀内が入るのを待っていたと聞いた。「過去40数年、主役が撮影を終えながら一言のあいさつのために待っている、そんな方に出会ったことがなかった。すごい男だ!」と木村の礼儀正しさを伝えている。

そんな木村は、ある現場でADが現場監督から理不尽な怒られ方をする様子を見かけた。休憩時間になり、ADが「オマエ、風呂入ってるのか? クセーから消 えろ!」と監督に言われているのを聞いた木村は、「じゃあ俺もくさいから消えます」とADと一緒にその場からいなくなった。

そして自ら運転してADと一緒にコインシャワーを浴びに行き、再び現場に戻ったそうだ。そのときのADは、後に『SMAP×SMAP』のプロデューサーになった。

 

情報源: 森泉、ローラ、木村拓哉…芸能人の素がわかる言葉遣いと礼儀