林修氏が木村拓哉くんに脳力テストで負ける「顔で負けて脳で負けてズタボロだな」

58

14日放送のバラエティ番組「林修の今でしょ!講座 木村拓哉vs林修 脳のヒミツを解明&日本の危険生物3時間SP」(テレビ朝日系)で、林修氏がSMAPの木村拓哉に敗北し、自虐的な発言を漏らす一幕があった。

番組では、ゲスト講師に脳科学者の茂木健一郎氏を迎え、林氏と木村は、記憶力と集中力をテストするための問題に挑んだ。

記憶力のテストは、日常生活で見かける記号が、正しい画像と間違った画像の二択で表示され、正しいと思うほうを選択するというもの。木村は全5問中4問正解したが、林氏は3問正解にとどまった。

続く集中力のテストは全3問。写真の一部がゆっくりと変化していく映像を鑑賞し、どこが変化していたかを答えるというもの。茂木氏は出題の際、「1問でも(正解)できたらスゴいんですけど、万が一、3問ともできたら天才脳です」と語っていた。

テストの結果、木村は見事、3問連続正解で天才脳だと判明。一方の林氏は、全問不正解となってしまい傷心しているようす。「3問とも間違った人間はどうすればいいですか?」と訴えると、茂木氏は「大丈夫です!」と即答。出題した問題の難易度では、1問でも分かった人は優れた集中力の持ち主で、3問とも不正解が“普通”であるという。

テストの結果を受け、林氏は「(木村に)顔で負けて脳で負けて、ズタボロだなあ…」とポロリ。スタジオからは笑いと拍手が起こった。

引用元: 林修氏がSMAP・木村拓哉に脳力テストで負ける「顔で負けて脳で負けてズタボロだな」 – ライブドアニュース.