松本潤くん「99.9」視聴率はNスペに食われたか?

131

嵐・松本潤(32)主演のTBS系ドラマ「99・9-刑事専門弁護士」(日曜午後9時)の第3話(1日放送)が、平均視聴16・2%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)だったことが2日わかった。

第2話(4月24日放送)が、平均視聴19・1%(同調べ)と20%の大台目前だっただけに、やや足踏みのかんじだが、依然として好調であることに変わりはない。同時間帯のNHKスペシャル「エジプト大ピラミッドを新技術で『透視』する」が13・6%と高視聴率を取っており、今回は松潤もややNスペに食われた形だ。

第3話は会社の金庫にある現金を盗んだ疑いをかけられた女性を、松本演じる主人公の弁護士・深山大翔(みやま・ひろと)と栄倉奈々が演じる立花彩乃のコンビが救う。立花が主任となって悩む中で、最後は弁護士としての結論を出す。深山も影から力を貸すが、ラストには深山の過去に何か暗い影があったかのような場面もフラッシュバックで映し出され、次回への興味をかき立てる。「0・1%」の確率の無罪が、毎回出てくるのは今後の課題か。

情報源: 松本潤の「弁護士」はNスペに食われたか16・2% – ドラマ : 日刊スポーツ