東京五輪開会式、AKBの出演を否定EXILEとジャニーズは虎視眈々

69

<記事後半より>

業界の雄である老舗のジャニーズ事務所も意気盛んだ。EXILEグループに比べると直接の言及は少ないものの、東京五輪組織委員会会長の森喜朗氏(77)がジャニー喜多川社長(83)演出の舞台に招待されるなどアピールは負けていない。

「両事務所をはじめとした芸能界の有力プロダクションが、売り込みのためのロビー活動を盛んにしています。オリンピックは国家事業ですから、そこに食い込めば金銭的なメリットはもちろんのことブランド力が格段に上がりますからね。AKBグループは五輪の放映権やスポンサーシップ権を独占する電通と非常に関係が深いだけに、その中でも大本命といわれていたのですが、秋元氏の発言から察するに撤退もあり得る雰囲気。少なくとも、運営サイドが積極的にアピールするような状態ではなさそうです。となると、今後はEXILEとジャニーズが出演候補の中心になっていきそうです」(週刊誌記者)

EXILEとジャニーズに関しても、開会式出演となれば賛否両論あるだろう。両グループが晴れの舞台を勝ち取るのか、それとも全く別のグループが台頭するのか、はたまた芸能グループの出演自体がなくなるのか。開催までの5年、芸能界の勢力図がどう動くかによって結果が変わってくるだろう。

引用元: 注目の東京五輪開会式、秋元康がAKBグループの出演を否定! EXILEとジャニーズは虎視眈々 – ライブドアニュース.