木村拓哉くん“恩師”蜷川さんとの涙の別れ

22

12日に肺炎による多臓器不全のため80歳で死去した、演出家の蜷川幸雄さんの通夜が15日、東京・青山葬儀所でしめやかに営まれた。通夜にはSMAPの木村拓哉(43)ら著名人やファン1576人が参列。木村は無言ながら、涙ぐんで蜷川さんを悼んだ。

演技の礎を築いてくれた“恩師”との別れに木村が涙ぐんだ。 蜷川氏の遺影が置かれた祭壇を後にした木村は、報道陣の前に姿を見せると一礼した。言葉を発することはなかったが、眼鏡の奥の瞳は潤んでいた。斎場を離れる際には鼻をすすりながら、涙ぐむ姿が見られた。

情報源: 木村拓哉“恩師”蜷川さんとの涙の別れ/芸能/デイリースポーツ online