木更津で保護された・・・なんて・・・(T T)

100

ここの所、マスコミの話題を集めている少女監禁事件の被害者の方が木更津の教会に迷い込んだという事件のいきさつは、当然新聞やTVのニュース等で知っていたのですが、初めてこの事件について知った時から「なんで、木更津?」と不思議でならなかったんですね。実は。
だって、このお嬢さんが監禁されていた所や出身地を鑑みても、果ては容疑者の行動範囲からして木更津なんて彼女がわざわざ行こうと思わないと辿りつくような所じゃないんじゃないかな?と不思議に思っていたからです。
そして週末の報道で知ったのですが、やはり当初の予想通り、彼女はキャッツファンだったらしいですね。なんだかそれを知った途端、突然彼女の存在がすご~く身近に感じてウルウル来てしまいました。悲しい
一体どんな思いで木更津に行ったのだろう?ぶっさんに会いたかったのかな?木更津に行ったらキャッツに会えると思ったのかな?なんて思いを馳せると、涙が出てしまいます。悲しい
私も悲しい事がある時、木更津を思い出します。(←なんで?!なんで?!バッド)辛い事がある時、木更津に行ったら癒されるような気がする。なんでか分らないけど・・・。そして雨の中で行ったロケを思い出します。DVDの特典にもなっていたライブを思い出します。あ~、なんて夢の様な2日間だったんだろうって。
とにかくまたキャッツに会いたいんだよ~~~~悲しい
すみません、取り乱しました。
PS 月曜日が来る度に日刊スポーツの高田文夫さんのコラムを楽しみに読んでいます。毎回「タイガー&ドラゴン」を大絶賛されているのですが、彼の知る所によると、ドラマのせいで大学の落研の人気が増しているらしいです。
やっぱ、すごいな宮藤さんって。明日の長者番付の作家ランキングに彼の名前があるといいな。今までなかったけど・・・。あったらすごいな。日本を見直せる様な気がするもん。
んじゃ、また。おうち