月日の経つのは早いもので

11

ワールドカップもあっちゅう間に終わってしまいまして、
剛さん主演ドラマ「プラトニック」もその間にたいしたどんでん返しもなく終わり、
長い夏がやってきましたが、

改めまして、
皆様、暑中お見舞い申し上げます。

私はブラジルワールドカップの最中に
仕事でヨーロッパに行く羽目になり
どうして、ワールドカップの年に必ず毎回
何かイベントが入るのか??
前回の南アフリカの時も、
半分はアメリカで見るという憂き目に合い
ゆっくり楽しめなかったので、
今回こそ、と思っていたら、
やはり、同じ目に・・・

それでも、まぁ満喫はできましたよ。
ドイツも優勝したし。
あーしの2番手押しのドイツでしたからね。
結果には大変満足できました。

エジル氏は毎試合出させてもらった割には、
前大会ほど、あまり目立った活躍はありませんでしたが、
まぁ、優勝できたんだからね
ファンとしては嬉しいですよ。

ヨーロッパに着いたその日に準決勝がありまして
長いフライトの後にろくに休む暇もなく、
とにかく試合が始まる前に食事を済まそうと繰り出したのですが、
なんとパブリックヴューイングを行っている所を偶然発見して、
そのまま観戦してしまいました。

殆どの人はホテルに戻って寝ると言ってましたが、
わたくし唯一の♀に加え、一番年長だったにかかわらず、
しっかり参加致しました。
例のブラジル対ドイツ戦ね。
7-1でドイツが大勝した試合でやんす。
いや~、ウケタ!ウケタ!
まさかのブラジルがね。

最初は盛り上がっていた会場も、仕舞には失笑モード
トホホの内容でした。

意外にもドイツ以外のヨーロッパの人たちも
ドイツを応援してましたね。
どうせ勝つならヨーロッパ勢にと思ったのか
近年の彼らのフットボールが魅力的だからなのか??は、
分かりませんが。

翌日は国を跨いでの移動があったにもかかわらず
夜にはまたアルゼンチン対オランダの準決勝があるので、
皆で1部屋に集まって観戦しましたが、
私以外は全員途中からガン寝。
あの試合内容では、時差ボケがなくても寝るちゅーねん。

とにかく私はワールドカップのおかげで
時差ボケをするという暇もなく
加えて、極度の寝不足に苦しみながらの毎日でした。

ちなみに、今回初めてアルプスの方へ行きました。
山にはあまり縁がないので、いちいち感動しました。

素晴らしい景観でした。
↓の中央でベロンとした部分は万年氷河なんだそうです。
alp1

初めてアルプスを見つけた時は大興奮しました。
アルプス一万尺

ここはシューマッハさんが入院していたグレノーブルの近く
山頂で新聞を読んでる!!!!
山頂で新聞を読む

登山中に励ますように耳元で『ベェーーーーー』と鳴かれるのですが、色々な個性や音階があって、笑ってお腹に力が入らなくなる時も。
ヤギ?ヒツジ?

では、また。

良い夏を!

PS
明日からネイマールが来日するんだそうだ。