映画見てない人って多いんだね

20

日経MJ読書(日経流通新聞)を読んでいたら、興味深い統計が載っていました見る。「Yahoo!リサーチ」による映画鑑賞映画に関する調査です。
赤い旗映画を映画館で半年間に見る回数
・1回   32.9% back以外と見てないよねぇ~。
・2~3回 21.5%
しかも、1回も見ないと回答した率が31.5%!びっくり
ヨウスルニ「見ない」+「1回」で、ヨウスルニ6割強なんですね汗
驚きませんか?
あんなにシネコン含む複合施設が乱立ビルしていても、映画業界って実は厳しいんですね冷や汗
青い旗で、その1回でも見る人たちが幾ら支払って見てるかと言えば
・1000円 31.1%
・1800円 19%
みんな1日やレディースデー、レイトショーなどを利用しているってわけですお金
こうなったら映画館収入はパンフ本や飲食ソフトクリームで稼がなければなりません。
キャッツもコンボセットがあったし、V6の「ホールドアップダウン」て゜もタンブラー販売がありましたよね!?
赤い旗それでは、グッズや飲食で観客が落としていく平均金額は?と言うと
・500~1000円 34.2%
・500円未満 38.1%
これで、既に7割超ですムニョムニョ
コーラ買うか、パンフ買うかぐらいで皆さん意外とシブチン。
いやぁ~、これが50歳以上の統計ってんなら納得も行きますが、まだまだ映画に行くって身近なレジャーではないのかなぁバッド。私も職業柄狭い試写室や環境の悪いホールで映画を見る機会が多いので映画館に行って見る作品はそんなに多くはない方ですが、さすがにお金払って見に行くのが半年に1回ってことはないもんねノーノー
だから、今だにテレビテレビの放映権が高かったりスポンサーがついたりするんでしょうな(確かにゆうべの「デイ・アフター・トゥモロー結晶」みたいなヘボっちょ映画はテレビで十分だ)。でも、大きいスクリーンで見たいって思わないのかしらね?映画ってスクリーンで見ることに価値があると思うんだけどなぁ困惑
ちなみに11/17の同紙では「木更津キャッツアイ ワールドシリーズ」についての反響として、「好き」と答えた人が98%、その逆がわずか2%という驚異的な数字グッド。コメントしている方の年齢も、この媒体にマッチした20代後半~40代前半の方が多いんですが、みんなポイントを良く押さえてご覧になってらっしゃること・・・ラッキー
中には今までのシリーズは知らなかったけど、映画を見てドラマが見たくなったという方も(これはまんまと製作委員会の術中にハマったな)。日本シリーズの時はファンの間でも本当に賛否両論あって激論交わしているサイトさんなんかも多かったんですけど、今回はやっぱり最後だから、プロセスがどうであれ細かいことは気にせず、肝心要のところがきっちり締まっていれば”良し拍手”としようという寛容さが伺えますよね。