新装開店の堂本兄弟からGANTZまで。時々たーくん。

17

あっという間にゴールデンウィークが終わってしまいました。
びっくりするくらいあっちゅう間。

その間色々な事がありましたね。
その中でも一番驚いたのが、ビンラディン暗殺のニュース。

アメリカにはちょいちょい行くので、ちょっとビビりますね。
しかも来月は結構アメリカの象徴的な都市に行くかもしれないのですよ・・・

ところで昨夜は久しぶりに「新堂本兄弟」を楽しみました。
なんかKinKi Kidsなつかしーーーーって感じで。

新装開店で手探り中という事でしたが、
非常にバランスが悪いシートアロケーションでしたが?????

今後は光一さんが中心になって進行するんですかね。
って、今までもそうでしたが。

「おしゃれイズム」の上田さんぽい立ち居地かしら??

ようやく「Time」もリリース日が決まって、
あたしゃーこれをひたすら心待ちにしてたでやんすよ。

この曲は久しぶりに楽しみな曲でして・・・

初めて聴いた当時は、別にっ・・・て感じでしたが、

あのときぃから~ぁ・・・のメロディーがすごく頭に残るというか
好きなんですよね。
あそこ。
早くフルで聴きたい。

そうそう、いきなりですが、
最近見た映画の感想を。

まぁ、色々見てるんですが、
その中でも最悪だったのが、
ジョニーの新作「ツーリスト」。

もうダントツで酷かった。

まぁ、彼の場合何作かに一回は完璧な駄作に出るのに慣れてるからいいけどさ。

それにしても、酷かった。

ジョニーが「パイレーツ・オブ・カリビアン」の新作のPRに来れないってのも
なんだかなぁって。

彼も家庭を持ってから
パンチがなくなったというか
ほんと、普通のお父ちゃんになっちゃって
物足りないさー。

そうそう随分前になりますが、「ミロクローゼ」を見ました。

あっ、山D主演の新作ね。

随分前に撮影したらしいんだけど、
いつ公開になるかが全く決まらない問題作なんですが・・・

これが素晴らしかった。
荒唐無稽な映画でして、
エロいは、血なまぐさいは、キモイはで、
どこも褒めれるポイントがないんですが、
山田孝之さんがカッコいいのよ。

こんなセニュールが見たいよってシーンが全部あるの。

殺陣、シング&ダンス、キュート、ヴァイオレンス、ワイルド、セクシー
全部。

是非お楽しみに!

山田のたーちゃんと言えば、「GANTZ PERFECT ANSWER」ですよ。

「GANTZ」が良かったから、どんな「完璧な答え」が待っているのか楽しみにしていたのですが、

えっ??
っていう。

エンディングを後味良くしたのが、
非常に後味悪かったですよ。

なんか寅さんの夢。みたいな終わり方で・・・
今までのは一体なんだったのって
バカバカしくなったというか。

物足りなかったですね。

山Dもちょっぽしか出なかったし。
でも、綾野剛くんがめっちゃカッコ良かった。

あと、やっぱニノが素晴らしい。

「GANTZ」はほんとニノで持ってる映画だなってつくづく感じました。
ニノの演技力がなかったら、成り立たないもん。

玄野計はほんとニノじゃなかったら成立しないなと

では、また。

直ぐ来ます。

JUGEMテーマ:ジャニーズ