新藤兼人賞

36

ご存知ですか…?
現役最高齢の映画監督さん(なんと95歳びっくり)で、
今も新作の編集中だそうです。
この新藤監督の名を冠した新人監督賞があるんですが、
これは現役の制作プロデューサーのみが審査員をつとめる
非常に珍しい賞でして…。
「この監督と映画を作りたい!」とか「この監督の次回作に期待!」ってな
新人監督に贈られる賞なんだそうです。
で、2007年の受賞監督は…
金賞が、三宅さんが大絶賛されていたという
『アヒルと鴨のコインロッカー』の中村監督で
銀賞は、ハーレムが大絶賛している『キサラギの佐藤監督でした祝祝
いくら新人監督賞とは言え、それほどメジャーではない作品で、しかもハーレムに
縁のある作品が選ばれるなんて、なんか嬉しい楽しいですよね。
これから日本映画の賞レースも過熱していくんでしょうが、
まだまだ…楽しみですね!
さてさて。。
かなりご無沙汰してたんですが…その間に具合が悪くてぶっ倒れてまして冷や汗
海外出張をキャンセルするという…初体験をかましてしまいましたたらーっ
3時間くらいの間に『このまま死ぬんでなかろ~か汗』という程、急激に具合が
悪くなり…そのまま4日間寝込みましたよ。。
キリエちゃんいわく『ある種神業』的な熱の出し方するんですよね…私。
待ちに待った氣志團ちゃんの万博とか…正月GIGとか…(あれ?年末だったっけ?)
明日は、大阪で『カリギュラ』なんでGO!体調整えて出発致します電車
また大阪の感想レポに参ります!
ではではチョキ