新『嵐にしやがれ』高視聴率獲得!『イッテQ感すごい』『松潤が出川みたい』の声続出

92

2010年4月にスタートした『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)が、4月11日放送回からリニューアル。初回は『嵐にしやがれ 今夜いよいよ「新しい嵐、はじまる」6年目突入!新装開店SP!』として90分スペシャルで放送され、視聴率は13.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と、好スタートを切った。

『嵐にしやがれ』は、この春から「どうでもいい真実を体を張って解き明かす」というテーマのもと、嵐メンバーがロケを敢行。スタジオのセットも一新され、オープニングではメンバーも「別の番組に来た感じ」(大野智)、「あれ、オレ今日『まる見え』(『世界まる見え!テレビ特捜部』)だったかなって」(二宮和也)と、新たな環境に驚きを見せていた。

初回は、松本潤がカッコイイこと追求する企画「松本潤のTHIS IS MJ」で「柵をカッコよく飛び越えやがれ」というお題に挑んだほか、「相葉雅紀の代行調査」では「自販機で戻ってくるお金を入れる方法」について検証。また「二宮和也の小っちゃな野望」は「スギの花粉を集めて花粉絵を描いてみたい!」として二宮自らがスギ林で花粉を収集、スタジオで二宮の顔を描き上げた。「大野智の作ってみよう」というコーナーでは、大野が縄文土器作りとその土器での炊飯に挑戦していた。

そんな『嵐にしやがれ』は、今回から同局で放送中の人気番組『世界の果てまでイッテQ!』『月曜から夜ふかし』などの演出を手がける古立善之氏が総合演出に就任。そのため、番組の雰囲気も『イッテQ』を彷彿とさせるものになっていたという。

引用元: 新『嵐にしやがれ』、13.1%獲得! 『イッテQ感すごい』『松潤が出川みたい』の声続出|サイゾーウーマン.