敢えて選ぶならアンケート途中経過です。

25

今回のアンケートの反響が物凄いので、現在までの有効投票数を合算してみました。投票数は、投票者数ではなく、各選択項目への回答数です。ただし、「あなたがが好きなイイ男 」の項目は含んでいません。
ハーレムにいらっしゃる方達の好みの傾向が分って、大変興味深い途中経過になっています。
SMAP
1.中居くん
2.慎吾くん
1位と2位の差は9票ですが、木村くんの票は中居くんの1/2です。
TOKIO
1.長瀬くん
2.山口くん
3.太一くん
TOKIOのなかでは、長瀬くんはダントツでした。2位と3位の差はわずか一票でした。長瀬くんは、総合投票数でも3位です。またTOKIOの項目がブランク回答が一番少なかったです。
V6
1.岡田くん
2.井ノ原くん
岡田くんは、Vの中ではダントツです。2位の投票数の4倍以上で、総合投票数でも1位と僅差で2位です。V6もTOKIO同様にブランク回答が少なかったです。
KinKi Kids
1.光一くん
光一くんは今のところ、剛くんのほぼ倍の投票数です。総合投票でも岡田くんと僅差で1位です。キンキへのブランク回答は、ほとんど無かったです。

1. 翔くん
2.大野くん
この二人以外の投票数は、同じです!翔くんと大野くんの差は、10票以下でした。
タッキー&翼
1.翼くん
二人の差は、僅か5票です。またキンキキッズ同様ブランク投票が少なく、ほぼ投票者の全員がどちらかを選んでいました。ちなみに滝沢くんは、総合投票数4位でした。
NEWS
1.錦戸くん
2.山下くん
錦戸くんはヤマピーのほぼ倍の得票数でした。関ジャニ∞の投票数と合わせると総合投票数2位の岡田くんと並ぶくらいの高投票数を獲得しています。
関ジャニ∞
1.錦戸くん
2.ヨコ・ヒナ
錦戸くんがダントツでした。横山くんと村上くんは仲良く同じ投票数でした。また関ジャニ∞への投票数がジャニーズの中では一番少なかったです。これは、ハーレムのカバー力が弱いせいだと思われます。
KAT-TUN
1.亀梨くん
2.赤西くん
3.田口くん
亀ちゃんと仁くんの投票差は、なんと僅か1票でした。平均的に好みがこの二人のどちらか一方になっているようです。また上の3人以外の投票はありませんでした。
ジュニア
1.斗真くん
2.秋山くん、町田くん
ジュニアの中では、ダントツでした。アッキーとマーチンへの投票は、決してSHOCK絡みの投票者の票を集めただけではなかったのも一興でした。
ジャニーズ以外ですは、妻夫木くん、小池撤兵くん、塚本くん、もこみちくんに票が集まっていました。
外タレ部門では、ジョニー・デップが多かったです。
総合的に一番多かったのは、中居くん、長瀬くん、岡田くん、光一くん、亮くんを選ばれたパターンでした。