嵐コンサート、ホテルの宿泊“権利”まで出品中! 深刻な宿不足でオークションも高騰

59

9月19~23日(21日は休演)に、宮城県のひとめぼれスタジアム宮城で行われる嵐のコンサート『ARASHI BLAST in Miyagi』。期間中は遠征組のファンを含め多くの人々が現地に足を運ぶものとみられるが、現在ネットオークションでは会場周辺のホテルやインターネットカフェの宿泊・予約の権利が出品されている。

全4ステージで20万人を動員予定の宮城公演。会場となるひとめぼれスタジアム宮城は仙台駅から直線距離で10キロ、最寄り駅の利府駅からも徒歩で1時間弱かかり、アクセスに問題がある会場としてファンから不安の声が漏れている。また、公演期間には現地在住の人だけでなく遠征組も駆けつけることが予想される中、多くのファンが懸念しているのは宿泊先の問題。コンサートが決定した5月の段階で、会場近辺のホテルへ予約が殺到し、あっという間に満室状態に。仙台市のホテルルートイン仙台泉インターは、予約申し込みが集中したことでシステム障害が発生したほどだった。

「ネットオークションには宮城界隈で予約済みのホテルの宿泊権利が売りに出されているんです。9月20~23日までの3泊4日のプランで12万円スタートのものや、食事付きで1泊2名分の宿泊権利は1,000円スタートのものも。前者は宿泊代金込みで、後者は現地で宿泊代金を別途支払うシステムになっているようです。中にはコンサートチケットとホテル宿泊権利のセットも出品されていました」(ジャニーズに詳しい記者)

一方、オークションではホテルだけでなく、ネットカフェについても同様に予約済みの席が出品され、4,600円の値がついているものもあった。コンサートチケットは手元にあるのに宿泊先や、電車の時刻まで身を寄せる場がないファンにとっては、食いつきたくなる話だが……。

情報源: 嵐コンサート、ホテルの宿泊“権利”まで出品中! 深刻な宿不足でオークションも高騰|サイゾーウーマン