山下智久くん主演 ドラマのロケ現場でひとり佇む

89

4月10日の夜10時からスタートする、山下智久主演の新ドラマ『アルジャーノンに花束を』(TBS系)。

「原作はダニエル・キイスというアメリカ人作家の小説で、発表から56年たっても世界中に感動を与え続けています。各国で映画や舞台にもなっていて、日本では’02 年に、ユースケ・サンタマリアさんの主演でドラマ化もされました」(テレビ局関係者)

知的障がい者だが、心優しい純粋な青年が科学の力で“天才”となり、そこから運命が激しく揺れ動いていくというストーリー。

「主人公は28歳なのに、知能は幼児並み。やがて天才的能力を手に入れると、その喜びと孤独を味わうという、振り幅の大きい難しい役です」(前出・テレビ局関係者)

脚本は野島伸司氏が手がけ、ダイナミックなストーリー展開になりそうだ。

引用元: 山下智久、主演 ドラマのロケ現場でひとり佇む | 週刊女性PRIME [シュージョプライム].