山下智久くん中国で映画撮影&亀梨和也くんと急接近のワケ

76

4月中旬、中国・上海にある空港に降り立ったのは山下智久。とたんに、彼を待ち構えていた大勢の現地ファンに囲まれるなど、ちょっとした騒動になった。「最近、山下クンがたびたび中国を訪れている理由は、現地で公開予定の映画『解碼者』の撮影のためです。韓国の人気グループ・SUPER JUNIORの元メンバーである韓庚との共演も話題ですね」(製作会社関係者) 中国進出に動き始めるキッカケを作ったのは、年始のSMAP騒動で辞めてしまったIマネージャー。彼女が以前から、水面下で準備を進めていたのだが……。「だいぶ具体的なところまで話は進んでいたそうですが、Iさんが退社したことで“中国進出の話が白紙になるのでは?”と言われていました」(芸能プロ関係者)

しかし、今でも頻繁に山下が訪中しているということは、ジャニーズ側も巨大市場である中国を捨てられなかったということだろう。

4月23日の夜、上海から帰国した山下を成田空港で直撃した。

――今回も撮影ですか?「…………」

――今後は、中国が主戦場になるのですか?「…………。後ろにマネージャーがいるので、そちらに聞いてもらっていいですか」少し動揺するも、やわらかい笑みを見せながら答えた。

――Iさんとはその後、連絡をとっているのですか?「…………」

詳しい話を聞くことはできなかったが、その顔にはどこか“決意めいたもの”が感じられた。 その6日後、彼の姿は東京ドームにあった。KAT-TUNの10周年記念コンサートを鑑賞するため。しかし、これにはちょっと違和感が……。「ビックリしましたよ。これまで山下クンと亀梨クンは“犬猿の仲”と言われていましたから。いったい何があったんだろうって」(KAT-TUNのファン)

以前から囁かれていた、ふたりの不仲というのは……。「キャラクターが似ていて、どちらもオシャレには気を遣い、服装も似たような格好をしていました。『修二と彰』でユニットを組んだことでよりお互いを意識するように。さらに、山下クンが赤西仁クンと仲がいいことも亀梨クンは、気に食わなかったんです」(前出・芸能プロ関係者)

長らく冷戦状態が続いていたが、その状況に変化が現れたのだ。「昨年末のカウントダウンコンサートで、6年ぶりにふたりで『青春アミーゴ』を歌ったんです。“ついに雪解けしたの?”と驚く人も多かったんですよ」(山下のファン)

プライベートでも、ふたりは歩み寄っていたという。

「亀梨クンは毎年、元日に仲のよいジャニーズを呼んで自宅でパーティーをするんです。なんと今年はそこに山下クンも呼ばれて参加したそうです。“また一緒に『青春アミーゴ』を歌いたいよね”という話で盛り上がったんだとか」(前出・芸能プロ関係者)

確かに現在、山下と亀梨は同じマンションに住んでいる。とはいえ、なぜ急接近?「1年前、山下クンは退社した赤西クンと事務所に内緒でCDを出そうとしたことがバレて、大目玉を食らいました。その影響で、最近まで音楽活動を十分にやらせてもらえなかった。自分を見つめ直した結果、友達付き合いから変えていったそう」(山下の知人)

全文は以下にて。

ノブタみたいな共演、またやって欲しいですね。

情報源: 山下智久、中国で映画撮影&亀梨和也と急接近のワケ|週刊女性PRIME [シュージョプライム] | YOUのココロ刺激する