小山慶一郎くん 生放送終了後に極寒の被災地へ向かう

43

東京でも強い寒風が吹き荒れていた3月10日。夜7時30分過ぎ、JR東京駅の新幹線23番ホームに、スラッとした長身でマスクの上からでもわかるイケメンが現れた。

「NEWSの小山慶一郎クンでした。白黒ボーダーの薄いニットの上に黒レザーのライダースジャケットを羽織っていましたね。右肩にはヒョウ柄のボストンバッグをかかえ、左手には青いプラダのトートバッグを持っていました」(目撃したOL)

そんな小山に気がついた学生風の男性が「これから取材ですか!? 頑張ってください!」と、声をかけながら握手を求めると、 「あ、ハイ。ありがとうございます。行ってきます!」

こころよく応じ、まもなく出発する東北新幹線『はやぶさ105号』に飛び乗った。

引用元: NEWS小山慶一郎、生放送終了後に極寒の被災地へ向かう | 週刊女性PRIME [シュージョプライム].