大野智くん主演ドラマ「世界一難しい恋」初回視聴率 “月9”福山に勝利 東スポ

107

「嵐」リーダー大野智(35)主演の日本テレビ「世界一難しい恋」(水曜午後10時)が13日に10分拡大スタートして、初回の平均視聴率は12・8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが14日、わかった。なんとも微妙な数字の船出となった。

ヒロイン役の波瑠(24)がNHK朝の連続テレビ小説で今世紀最高となる期間平均視聴率23・5%を記録した「あさが来た」の主役を務めた後、初のドラマ出演となっただけに注目度は高かったはず…。大野と波瑠という2大キャストによるドラマにしては、低い視聴率といえそうだ。

SNSでは「もっと(視聴率が)いってもおかしくないんだけどなぁ。 面白かったよー!」

「オープニング映像大野智だけにした人ひどいわ。大野智のプロモーションドラマみてないんだわ」などの声が上がっている。

全文は以下にて

情報源: 嵐・大野智主演ドラマ「世界一難しい恋」初回視聴率12・8% “月9”福山に勝利 (東スポWeb) – Yahoo!ニュース