大野智くん主演「世界一難しい恋」第5話も二桁達成 キノコも話題

53

嵐の大野智(35)が主演を務める日本テレビ「世界一難しい恋」(水曜後10・00)の第5話が11日に放送され、平均視聴率は11・5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが12日、分かった。

ここまで、第1話12・8%、第2話12・9%、第3話13・1%、第4話は12・2%と推移。第5話も2桁と好調をキープした。

リゾートホテルチェーンの若き社長・鮫島零治(大野)が初恋に目覚める姿を描くラブコメディー。独身の零治は高収入だが、性格に難があり、人望がない。共演は波瑠(24)。NHK連続テレビ小説「あさが来た」のヒロインを務めた後、初のドラマ出演となった。

恋の行方はもちろん、鮫島社長の趣味に注目が集まっており、ネット上に「社長、キノコ好きだったんだwかわいいwと思ったけど、その告白はないっしょ!」

「『きのこ男子』は果たして流行るのか!」などのコメントがあがるなど、中でもキノコ観察の趣味は視聴者の間でも話題に。単なるドラマの中の1つのエピソードではなく、今後のストーリー展開にもキノコが絡んでくるのか目が離せない展開になっている。

全文は以下にて。

情報源: 嵐・大野主演「世界一難しい恋」第5話は11・5% キノコも話題 (スポニチアネックス) – Yahoo!ニュース