大野智くん主演「世界一難しい恋」好調キープ!

25

嵐の大野智(35)が主演を務める日本テレビ「世界一難しい恋」(水曜後10・00)の第6話が18日に放送され、平均視聴率は11・7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが19日、分かった。

ここまで、第1話12・8%、第2話12・9%、第3話13・1%、第4話は12・2%、第5話11・5%と推移。第6話は11・7%と前週より0・2ポイント数字を上げ、好調をキープした。 リゾートホテルチェーンの若き社長・鮫島零治(大野)が初恋に目覚める姿を描くラブコメディー。独身の零治は高収入だが、性格に難があり、人望がない。ヒロイン美咲を演じるのは波瑠(24)。NHK連続テレビ小説「あさが来た」のヒロインを務めた後、初のドラマ出演となった。

恋の行方はもちろん、零治社長の趣味に注目が集まっており、キノコ観察とメダカ飼育は視聴者の間でも話題に。第5話で告白の返事を聞く場面では、美咲が「返事大変お待たせして申し訳ありませんでした」と謝ると、零治は「ううん。全然だ。メダカのふ化を一緒に見てからきょうまであっという間の日々だった」と返答。視聴者も「メダカの話の場面、ほっこりして好きだなあ」と趣味が絡んだストーリー展開を楽しんでいる様子だ。

全文は以下にて。

情報源: 嵐・大野主演「世界一難しい恋」好調キープ!第6話は11・7% (スポニチアネックス) – Yahoo!ニュース